bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1240位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
153位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1240位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
153位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

もがく虎

2020/07/03 08:02:37 | 日々の暮らし | コメント:0件

開幕以来まだ2勝しかしていない昨夜も好機が2回もあった・・が打てない矢野さんは・・みんなが良くない状態が続いているきっかけ・・というのが見えない・・と力なく言った甲子園に帰ってきたら頑張れるのか早く帰ってきて、心機一転頑張ってくれ~~と待ち望むタイガース・ファンは疲れます...続きを読む
スポンサーサイト



本のお話(38)宮本輝著「流転の海 第六部 慈雨の音」

2020/07/02 08:45:44 | 本のお話 | コメント:0件

宮本輝著【流転の海 第六部 慈雨の音】昭和34年になり、皇太子ご成婚、日米安保、東京オリンピックという日本が高度成長期に突入した時代熊吾は旧知の柳田から大型駐車場経営を任されるやっと尼崎の雑居ビルから伸仁を連れだす事が出来て、房江も賄い婦を辞めて親子3人で暮らせるようになったその頃南北に分かれた朝鮮は、地上の楽園として北朝鮮へ帰還する事業を展開していた尼崎の雑居ビルで交流があった伸仁の友達も北朝鮮...続きを読む

レジ袋の有料化

2020/07/01 08:24:11 | 日々の暮らし | コメント:0件

やっと今日から日本でもレジ袋が有料になったコンビニでもデパートでも湯水の様に出されていたレジ袋ドイツなどは随分前からレジ袋は出していないエコ・バッグ持参が当たり前だった空き瓶の回収方法も確立されているあとはペットボトルをどうするか・・が課題だと思う水筒持参が当たり前だった昔にかえらねばならないコンビニと自販機があるのが当たり前の日本自販機が当たり前にある国はかなり珍しいのですよそんな物を置こうなら...続きを読む

本のお話(37)宮本輝著「流転の海 第五部 花の回廊」

2020/06/30 08:30:21 | 本のお話 | コメント:0件

宮本輝著【流転の海 第五部 花の回廊】富山に一人残した伸仁は、淋しさでご飯も食べず泣いてばかりいた熊吾は伸仁を大阪へ連れて帰るが、電気も水道もないビルに置いておけず尼崎の妹・タネに預けるタネは父親の違う子供2人と、、新たに入れ墨をした男と一緒に住んでいる3人の男はいずれも妻子持ち悪気というものがないタネだが、どうしようもない女だと熊吾は思っている蘭月ビルというアパートで、駄菓子屋とお好み焼き屋を営...続きを読む

紫陽花を見に行ったお話

2020/06/29 08:48:23 | 日々の暮らし | コメント:0件

神戸の森林植物園へ紫陽花を見に行った夜来の雨が上がり、薄日が射してきたやっぱり私は晴れ・お・ん・な(笑)芦屋川のホームで待っていたら、お婿ちゃんと娘が来て阪急電車・新開地→神戸電鉄・北鈴蘭台→無料送迎バス(10分)と乗り継いで森林植物園へ約1時間の行程入場料は300円だけど、兵庫県に住むシニアは無料結構な人出だったけど、ここでもソーシャルディスタンスで一方通行などの措置がされていた入場した途端に・・...続きを読む

あぁ~~しんどかった

2020/06/28 08:16:41 | 日々の暮らし | コメント:0件

やっと2勝目をあげた阪神タイガース初回に2点を取ったから、これでゆっくり見られるわ・・と思ったらその裏 すぐに返されたその後も1点を追う展開になり、満塁のチャンスに近本が打てず今夜も負けた・・とTVを止め、ラジオに切り替えてお風呂に入ろうとしたら興奮した実況中継の声新外国人のサンズがホームランを打っていた慌ててTVの前へ走ったやれやれやっと2勝目をあげた3人の外国人が活躍がした阪神タイガースの応援は疲...続きを読む

本のお話(36)宮本輝著「流転の海 第四部 天の夜曲」

2020/06/27 09:08:25 | 本のお話 | コメント:0件

宮本輝著【流転の海 第四部 天の夜曲】2年ぶりに帰って来た大阪で熊吾の起こした商売はどれも上手くいかなかったふと知り合って見込んだ男・高瀬の住む富山県で中古車販売の仕事を立ち上げようと房江と伸仁を連れて雪の富山へ向かったまたもや見込み違いで、高瀬はそんな度量のある男ではないと見切りをつけた熊吾房江と伸仁を残して一人で大阪へ帰って行く立山連峰の見える長閑な村で伸仁は9歳まで育つ芥川賞を受賞した「蛍川...続きを読む

サヨナラ負けとは・・

2020/06/26 08:16:54 | 日々の暮らし | コメント:0件

0-0の均衡を破ったのは・・ウメちゃんの一発だった・・が藤川で打たれたしんどいゲームやったね・・友人がスカイプしてきた向こうで片手にビールま、ビールでも飲まなきゃやってられん気持ちが分かる私も麦焼酎のロックを作って飲みながら、2人でボヤきにボヤいたまだ1勝しかしていないねぇ・・とボヤく友がいて幸せ日曜日に・・娘達と神戸森林植物園へ行くことになった晴れるといいなぁ~~...続きを読む

今から一喜一憂しても・・

2020/06/25 08:05:20 | 日々の暮らし | コメント:0件

我が阪神タイガース梅雨空は晴れているのに、打線は湿っている新外国人のボーア、ガンケル大きな男でかっこいいが、まだ本調子じゃないなぁ~~とため息が出る一喜一憂どころか一喜四憂の現在最下位をキープとは情けないま、始まったばかりだから気長に待つとしよう今は芦屋に住む矢野監督だが、以前は近くのマンションに住んでいた矢野さんを応援しているあのガッツ・ポーズを見たい頑張れ阪神タイガース神戸の森林植物園の紫陽花...続きを読む

本のお話(35)宮本輝著「草花たちの静かな誓い」

2020/06/24 08:29:43 | 本のお話 | コメント:0件

宮本輝著【草花たちの静かな誓い】コロナの前に図書館で予約していた本ですようやく平常に戻った図書館本が借りられるようになったことが嬉しい2016年初版の比較的新しい作品で不思議でミステリアスな物語です  叔母の菊枝・オルコットが日本旅行中に亡くなり甥の弦矢がその遺骨をロサンゼルスのランチョ・パロス・ヴァーデスに持って行くところから始まる豪壮な邸宅に住む叔母は42億円もの遺産を残していたその遺産を弦矢...続きを読む