bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1036位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
130位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1036位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
130位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

2015年9月25日 日帰りで東京へ歌舞伎を観に行ったお話

2016/09/05 17:26:05 | 歌舞伎 文楽 落語 能楽 | コメント:0件

生憎の雨の中を東京へ行って来ました 9月は「秀山祭」で吉右衛門さんが観たい JALの特典航空券で朝8:30大阪(伊丹)、夕方5:30東京(羽田)のチケットをゲット これなら余裕で日帰り出来ます さぁ~座席を・・と思ってネットで検索 千穐楽の一日前なので満席 やっと「大向こう」と云われる三階席が見つかって、高い所からの歌舞伎見物でした 関西では 毎月歌舞伎が観られると...続きを読む

落語を聴きに行ったお話

2016/09/05 17:17:28 | 歌舞伎 文楽 落語 能楽 | コメント:0件

大阪は天満の天神さんの隣りに繁昌亭があります 2003年半世紀ぶりに上方落語の常席として開館しました 家族揃って落語が好きですが、今日は友人に誘われて昼席を聴いて来ました4月25日のお話です太鼓の音に誘われて、何だか嬉しくてウキウキ気分 ↓は今日の演者です 旭堂南青さんの講談がありこの人が・・若くてイケメンで、山内一豊とその妻・千代のお話が面白おかしく語られました講談師見てきたような嘘を言い・・...続きを読む

歌舞伎を観に行ったお話

2016/09/05 17:11:09 | 歌舞伎 文楽 落語 能楽 | コメント:0件

                         大阪は難波の松竹座恒例の7月大歌舞伎を観に行って来ました 夜の部は 中村芝雀さん改め五代目中村雀右衛門さんの襲名披露がありますが 一緒に行った友人が遠方で、帰りが遅くなるという理由で昼の部を観ました ↓雀右衛門さんのお祝儀の緞帳です ロビーにはお祝いのお品も飾られています「小さん金五郎」 喜劇で・・お崎という許嫁を持つ若旦那...続きを読む

ハノイの旅(5) 最終回

2016/09/05 15:51:00 | 旅のお話 | コメント:0件

 空港のラウンジで・・ 機内食は和食で ワインの銘柄を聞きに来る ・・がビールを飲むチョコレートも機内でも麻雀をして遊ぶ(笑)...続きを読む

ハノイの旅(4) 「ホテルライフ」と「水上人形劇」

2016/09/05 15:43:21 | 旅のお話 | コメント:4件

ベトナムは南北に細長い国ですから気候、風土、気質、言語さえ違うそうですハノイ市は北にあり、ホーチミン市が経済の中心地で、ハノイ市は政治、文化の中心地です パリのオペラ座を模して同じオペラ座もあります40℃を超える夏が一年の半分で、残りは雨季と冬です今が一番いい季節でハノイでは「冬」らしいですが、気温は18℃~23℃欧米人はTシャツ、短パン、素足にサンダル姿、ハノイ人はセーターや皮ジャンを着ていま...続きを読む

ハノイの旅(3) 街を散策

2016/09/05 15:33:24 | 旅のお話 | コメント:0件

いくら・・ホテル・ライフを楽しむ・・といっても一度くらい街へ行ってみましょう~と出掛けました 9:00までお寝坊したので先ずは朝食を・・ダイニング・ルームは3ヶ所あります↓ここは夜はバーになりますし、どのダイニング・ルームも夜はレストランになり、宿泊しないでも入れます・・が「ドレス・コード」があり服装の制限があります つまりジーンズやラフ過ぎるお洋服はNGです ベトナムだからやっぱり「麺」...続きを読む

ハノイの旅(2)  ハロン湾クルーズと「ホテル・ソフィテル・メトロポール」

2016/09/05 15:25:31 | 旅のお話 | コメント:0件

 長い一日が終わり・・2日目は「ハロン湾」半日クル―ズの日ですホテルのお部屋は10階でハロン湾に面していましたバルコニーから見たハロン湾の朝 薄ぼんやりと霞んでいます   余りにもお腹が空かないので・・簡単に朝食お粥(ピーナツ、卵、小海老をトッピング)       ワッフル、スイカ、バナナ、オレンジ、グアバこのバナナがもっちりして美味しい   迎えに来た28歳のガイド君・・...続きを読む

2014年 ハノイの旅(1)

2016/09/05 15:17:38 | 旅のお話 | コメント:0件

一週間の旅を終えて帰宅しましたハノイはベトナムの首都で100年に及ぶフランスの植民地時代からベトナム戦争まで、ベトナム革命を指導したホー・チ・ミンの故郷でもあります「米ソの代理戦争」と云われ、15年の長きに渡り戦禍のあったベトナムです1975年にサイゴン陥落、アメリカ軍が撤退して、ベトナム戦争は終結しましたそれから40年たった5日間の滞在でしたが、活気に満ちた街や人々の暮らしを見て来ました決して裕...続きを読む

台湾の旅(6) お料理編

2016/09/05 13:19:18 | 旅のお話 | コメント:0件

この度のツアーのお仲間の中で 夫は・・誰よりも背が高く、誰よりも歩くのが早く、誰よりも食べる、飲む 年齢を聞いて皆さん驚かれました  帰国の翌日は 同窓会で梅田へ、帰りは酔っぱらって阪急電車で寝てしまい、一つ先の岡本まで乗り越したそうです 明日から友人と和歌山へ一泊旅行 「近畿のおまけ」と云われる和歌山は大阪から結構遠いが 元気この上ない夫は苦にする事もない ま、元気で何よりだと思っているワタク...続きを読む

台湾の旅(5) 台北編②

2016/09/05 13:10:32 | 旅のお話 | コメント:0件

台北の「圓山大飯店・・グランド・ホテル」の門です台北の「圓山大飯店・・グランド・ホテル」の門です                 この門を潜ると良い気運があると云われています全体像は「高雄」も同じですね このホテルには・・あちこちに2万匹の龍の彫刻が施されているとか ダイニング・ルームもゆったりと広く、お料理も品数が多かったのですが、何しろ食べられませんので テラスのお席で「お粥」を少々 &nb...続きを読む