bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1239位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
157位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1239位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
157位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

本のお話(58) 朝井まかて著「実さえ花さえ」

2016/09/24 21:39:49 | 本のお話 | コメント:2件

朝井まかて著  【実さえ花さえ】 直木賞作家の朝井まかてさんの作品です  時代は天保の頃 江戸は隅田川のほとりの向嶋 「なずな屋」という小さな種苗店を営む新次とおりん 新次は顔の造作が際立っている男で、30歳に近い今も鼻筋がきりりと通り 涼しい目許をしているが無口でぶっきらぼうな花師(職人) おりんは新次の3つ年下で明るい気性 琴や三味線、踊りに和歌、裁...続きを読む
スポンサーサイト