bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1539位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
204位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1539位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
204位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

羨ましいお話

2016/12/23 08:44:24 | 日々の暮らし | コメント:6件

近くに住んでいながらメール母子の私たち 台湾でX'masするから土曜日はお婿ちゃんをご飯に誘ってあげてね・・と娘からメール って お婿ちゃんを放ったらかしで行っちゃったの それぞれに・・東京、大阪から友人たちが台北のホテルに集まって女子会をするそうだ 東京勤務の後 帰宅せずに羽田からもう~行っちゃったみたい それにしてもいいなぁ~ 今時の女性はいいなぁ~ 自由がいっ...続きを読む

本のお話(71) 中野京子著「怖い絵」

2016/12/22 16:55:54 | 本のお話 | コメント:4件

中野京子著 【怖い絵】  「怖い絵」「シリーズの1作目です 好きな事の中に「絵」を見る ・・があり 若い時は何処までも「絵」を見に行きました 好きな画家はユトリロです  この本には20作品の「絵」が紹介されていて それぞれに作者、年代、大きさ、題名、画材、所蔵場所が書かれています 「絵」に隠された画家の思い 描かれた人物、風景、時代の奥に隠された真実...続きを読む

本当に来たX'masカード

2016/12/22 08:32:46 | 旅のお話 | コメント:2件

サンタクロース村のお話の続きです サンタさんの秘書の小人さんに頼んで帰って来たX'masカード 行ったのは2006年の1月でしたが・・ その年の12月にX'masカードが届いたのです すっかり忘れていたのでビックリしました  印刷物でしたが、長い長いお手紙が入っていました サンタさんが・・ この一年間をどの様に過ごしたかが書かれています そして 50万通の手紙...続きを読む

図書館へ行く道

2016/12/21 09:45:38 | 日々の暮らし | コメント:5件

毎週1回図書館へ本を借りに行く 往復40分 歩くのが苦手だけど、丁度いい散歩道なので、季節を問わず気分良く歩ける 家から走って1分の公園 こんな可愛い彫刻も・・ 池もあります  夙川です カルガモ、白鷺の水鳥や沢山の野鳥もいます カワセミを見た事も・・オシドリを見た事も・・あります ここで4車線のJR東海道線を越えて・・(高架になっている) お地蔵さんも...続きを読む

恥ずかしいお話

2016/12/20 15:00:27 | 日々の暮らし | コメント:2件

私が住む西宮市は文教都市で、日本で住みたい街の上位にランキングされています なのに・・ もう~~~何て人なの・・と怒った出来事と云えば 例の号泣市会議員 あの時は世界中にニュースが発信されて大恥を掻いた だが・・ 後に・・ 他市の市議会の経費の無駄使いを見直すきっかけになった事は良かったと云えるかも  今回は トンデモ市長のトンデモ発言 44歳の市長は市...続きを読む

オーロラのお話

2016/12/20 10:16:37 | 旅のお話 | コメント:4件

昔の旅のお話です カナダのイエロー・ナイフは北極圏にあと5キロという極寒の地です 一度でいいからオーロラが見たい イエローナイフで9月の1ヶ月間だけオーロラが見られる時期があると知って出掛けて行きました 2005年9月の事です 当時も関西に住んでいましたから・・ 関西空港→バンクーバー→エドモントン→イエローナイフとトランスファーして 30時間以上かかった記憶があります&nb...続きを読む

教会のライトアップ

2016/12/19 08:13:32 | 日々の暮らし | コメント:6件

昨夜は日曜日のミサがあったので 夙川カトリック教会のステンド・グラスに光が入っていました  ヨーロッパの教会に比べたら、華やかさに欠けますが、落ち着いた色合いです  綺麗でしょ ヨーロッパの教会のステンド・グラスは キリスト生誕から十字架に架かるまでの物語だったり 聖書の中の物語が描かれています その美しさには驚嘆する事もあります  シテ島(パリ)のノー...続きを読む

大笑いしたお話

2016/12/18 11:05:47 | 日々の暮らし | コメント:4件

昨日 夫が忘年会に行って貰って来たプリントを 大笑いしました ご紹介します   「18歳」 と 「81歳」 の 違い 道路を爆走するのが18歳・・・・・・・・・・・・・・逆走するのが81歳   心がもろいのは18歳・・・・・・・・・・・・・・骨がもろいのが81歳      偏差値が気になるのが18歳・・・・・・・・・・・・・・血糖値が気になるのが81歳 恋に溺れ...続きを読む

雪国のお話

2016/12/18 09:17:53 | 旅のお話 | コメント:2件

2006年のフィンランド旅行の写真です オーロラを待つ間の昼間 零下15℃~20℃の気温の中 借りた防寒服でソリ遊びをしました  サーミ人(原住民)の民族衣装を着た人が世話をしてくれます トナカイが引っ張るソリに乗って、雪の森を駆け抜けます サーミ人の服装はカラフルで素敵 トナカイさんは・・こんなお顔です昔の生活の様子を聞きながら、温かいコーヒーを頂く 世界で最北...続きを読む

小さなX'masパーティ

2016/12/17 16:02:54 | 日々の暮らし | コメント:4件

夫の知人で若い女医さんが主宰する障害を持つ子供の施設のX'masパーティに招待された 彼女自身も障害のある息子を持っていて、整形外科医と同時にその施設を運営しています ノートルアヴェニ―ル(私達の未来と云う意味)という名前です 昨年にオープンしたばかりで、まだ子供達も数人だけど・・ 初めてのX'masパーティで、子供達の日頃の成果の発表の場となった ピアノ、ドラム、ト―ン・チャイム...続きを読む