bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1036位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
130位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1036位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
130位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

帰宅後の主治医が決まった132日目

2017/10/31 18:51:09 | 日々の暮らし | コメント:7件

退院後の診療を誰に引き継ぐか・・ 歩いて3分の開業医は入院中の大学の出身で、娘達の主治医でもある 娘を通じて夫の病状を聞いて貰っていた 病院の主治医が依頼書を書いて下さり、昨夜持って行ったら、快く引き受けて下さった すぐに開封された・・ 分厚い記録とDVDも同封され、手術の生々しい写真も入っていました  ケアマネさんとも知り合いで、この地域の診療に熱心に取り組んでいる先...続きを読む
スポンサーサイト



チョコレートを配った131日目

2017/10/30 19:42:22 | 日々の暮らし | コメント:2件

台風は去ったが風が強く寒い 嚥下のリハビリは11:30から始まる事が多い この頃は・・食べながらのホローは私が習っているので、その時間に間に合う様に出掛ける 今日は熱が下がらないので、嚥下はパスした 階段の上り下りもパスした リハビリの先生方や看護師さん達にチョコレートを配った  今日の担当の看護師さんは・・ 疲れた時に一粒のチョコレートはとても美味しく嬉しい・・と...続きを読む

熱が出た130日目

2017/10/29 18:39:05 | 日々の暮らし | コメント:6件

台風の接近で風雨が強い 車だけれど何だか怖い 取りあえず急いで病院へ向かった ぐったりとして寝ている あぁ~~~また熱が出たのね 朝の10時に38・3℃の熱があったそうだ とにかく熱に弱い お腹の点滴に解熱剤を入れるも、捗々しく下がらない 一時間おきに測って欲しいという トイレも部屋で済ませ、しんどい、しんどいと云う ついに腕に解熱剤の点滴をした  ...続きを読む

本のお話(41) 辻仁成著「海峡の光」

2017/10/28 20:55:29 | 本のお話 | コメント:2件

辻仁成著 【海峡の光】  先日 病院内の移動図書館でふと借りた辻仁成さんの本を読んで この芥川賞の作品を読んでみたくなった 一気に読みました 1997年初版ですからもう20年前になりますね  青森と函館を結ぶ青函連絡船が1988年(昭和63年)に廃止になり トンネルで列車が走る様になった その乗組員だった「斉藤」と小学校時代のクラスメート「花井」の物語で...続きを読む

寒くなった129日目

2017/10/28 19:28:19 | 日々の暮らし | コメント:4件

パソコンの調子が悪くなった このWindows7は2020年で終了するので、ダマシダマシ使おうと思って 修理屋さんに来て貰った 夫がいたら見て貰えるが・・いないので不便です また台風が近づいていて、雨も降り寒い  土曜日だけど嚥下のリハビリがあり 先生に教わりながら、一口づつ食べてはアイスマッサージをする ごっくんと飲み込む この繰り返しで結構疲れるが、帰ったら暫らく...続きを読む

ボスと話した128日目

2017/10/27 20:52:54 | 日々の暮らし | コメント:4件

今日はボス(担当教授)が話がしたい・・と待っていた 11月19日か25日の大安に退院しましょう~と云われた 嚥下がイマイチながら、栄養の点滴をさげて帰り、家でも嚥下のリハビリをして 徐々に食べられる様になればいい・・と云う 夫には分からない様に、ご自分のお腹に手を当てて、影が見られる・・とこっそり云われた 元々が進行性の癌だから、転移の可能性もあると覚悟もしてはいるが・・ ...続きを読む

本のお話(40) 杉本苑子著「冬の蝉」

2017/10/26 20:10:29 | 本のお話 | コメント:2件

杉本苑子著 【冬の蝉】  8編の短編集で・・ 夫が病室でAmazonから取り寄せた本です 江戸に生きた人々の喜怒哀楽の様が、史実に裏付けされてきちんと描かれています  杉本苑子さんは・・ 性格的にリアルに書かないと気がすまない性質(たち)なんだそうです その上で 文学性とストーリー性に富む優れた作品を沢山残された直木賞作家です 久々に 昔の作品も読ん...続きを読む

お粥を食べた127日目

2017/10/26 19:49:11 | 日々の暮らし | コメント:8件

嚥下が上手くいかないが、今日はお粥を少し食べた 2種類の梅干しを刻んで持って行った 家でお粥を作って持って行きたいが、自家製は水分が分離して良くないらしい 嚥下の先生が勧めるレトルトを数種類買ってきた キューピーから発売されているユニバーサルデザインの物です 今まではこんな物が発売されていると知りませんでした マーケットへ行けば、随分と種類も豊富です 今までは目に入らな...続きを読む

階段を上がるリハビリを見に行った126日目

2017/10/25 19:40:17 | 日々の暮らし | コメント:4件

リハビリ室は部外者は入れないが・・ 今日はどの程度進んでいるか見せて頂いた 先ずマッサージをして、廊下をストックで歩いて、それから階段のリハビリが始まる 階段の高さは家の外階段とほぼ同じ 手すりを持ち、ストックをつきながら、片足で一段づつ上り下りしていた かなり しっかり出来ている これなら近々一時外出で帰れそうだ 家の階段を測ったら・・ 外階段は高さ15.5cm ...続きを読む

本のお話(39) 「世話焼き長屋」

2017/10/24 21:04:08 | 本のお話 | コメント:2件

5人の著者の短編集です   カバー挿画は宇野信哉さんです  日曜日は病院内が空いている 退屈しているので、車椅子で病院内の3Fにあるコンビニへ行った 本も売っているので何冊か買いました その内の1冊です  人情時代小説傑作選で縄田一男選です どの作品もウルッとしますしホロツとします  江戸時代は町人文化が花開いた時代 長屋に暮らす庶民の生き様...続きを読む