bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1139位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
148位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1139位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
148位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

嬉しい~!

2018/12/25 19:18:36 | 日々の暮らし | コメント:6件

免許の更新で四苦八苦しているつい先ほど認知症テストの結果の通知が来た今日は何回もポストを見に行ったが、午後6時を過ぎてからやっと配達されて来た結果は96点で③の判定記憶力、判断力に心配はありません(第3分類)・・という結果だったすぐに通知ハガキを見ながら・・上から順番に教習所へ電話をしたら5つ目でヒット1月17日(木)に実地のテストを受けられる事になった認知症テストは遠く三田(さんだ)まで行...続きを読む

Merry Christmas 

2018/12/25 12:45:51 | 日々の暮らし | コメント:2件

X’masの寒波襲来で寒くなりました寒いのが好きなので大して苦にならない部屋には暖かい日差しが降り注ぐ昨夜遅く台湾から帰宅した娘から・・プレゼント買ったよ・・とラインがあったがそれっていつ貰える事やら(笑)お昼から一人でワインを飲んで・・舟木さんを聴いてMerry Christmas 今日は大安でダブルお目出度い日だそうですよAmazonで・・「ドはまり」している舟木さんの「芸能生活55周年記念」アルバムの後編を...続きを読む

本のお話(68) 小池真理子「甘やかな祝祭」

2018/12/24 08:31:55 | 本のお話 | コメント:0件

小池真理子 藤田宣永選 日本ペンクラブ編【甘やかな祝祭】8編の「恋愛小説」ですどれも究極の美しく、悲しく、儚い、恋愛小説でした① 小池真理子・選  田辺聖子「雪の降るまで」京都の老舗の旦那さんと大阪の服地問屋の事務員の大人の恋の物語はんなりした京言葉と浪速言葉で書かれています② 藤田宣永・選  笹沢佐保「六本木心中」六本木が新興の盛り場になった当時の16歳の少女と大学生の切ない心中物語&#...続きを読む

「クリぼっち」で過ごしながら・・

2018/12/23 15:15:53 | 日々の暮らし | コメント:4件

今日は三連休の中日娘は金曜日の夜から、女子会で台湾へ行って、明日まで帰らないお婿ちゃんは92歳の父上の世話で実家へ帰った舟木さんのCDを聴きながら「クリぼっち」のX'masを過ごしている「クリぼっち」はX'masを一人で過ごす事の略らしい舟木さんのCDを聴いているが、初めて聴く曲が多いのが驚きアップ・テンポの曲があったり、コミック・ソングの様な軽やかな曲もあるこんな歌も歌っていたのね読書三昧の夜を...続きを読む

本のお話(67) 小池真理子著「青山娼館」

2018/12/22 13:10:13 | 本のお話 | コメント:0件

小池真理子著【青山娼館】超高額の会員制の秘密の娼館そこで働く事になった黒沢奈月そこは高校時代の友人・麻木子が働いていた場所でもあった麻木子には麻木子の、奈月には奈月の拭いきれない暗い過去があった娼館を営むマダム・漆原塔子にも・・そんな女達の物語です小池さんは・・よくも次々と新しい物語を創作出来るものだなぁ~~・・というのが感想です懲りずに、今暫らく小池さんを読んで、来年はまた新しいお気に入りを発掘...続きを読む

再び舟木一夫のCDを買ったお話

2018/12/22 08:11:46 | 日々の暮らし | コメント:0件

舟木さんに「ドはまり」して・・先日買った2枚のCDを毎日聴いていたら、もっと色々と聴きたくなったネットで検索Amazonで「芸能生活55周年記念 舟木一夫CDコレクション」を見付けた5枚組で82曲も入っている早速ポチしてお買い上げもう届きました遠藤実の世界を歌う(昭和30年代、40年代以降)船村徹の世界を歌う(昭和39-40年 45-52年)西條八十の世界を歌う・・の3部構成です夫がいたら・・私の...続きを読む

本のお話(66) 小池真理子著「青い夜の底」

2018/12/21 08:00:39 | 本のお話 | コメント:0件

小池真理子著【青い夜の底】8編から成る短編集です角川ホラー文庫「小池真理子奇怪幻想傑作選全二巻」収録作です8編とも奇怪なお話でどれも生臭いお話ではなくて、異界の物語です小池真理子さんが言う様に「美をはらんだ恐怖」が表現されていて不吉でも不快でもないとにかく不思議な世界を堪能しました小池真理子「奇怪幻想傑作選Ⅰ」も読んでみたいと思います...続きを読む

免許更新の認知症テスト

2018/12/20 08:21:51 | 日々の暮らし | コメント:4件

後期高齢者は認知症テストが義務付けられている3年前は認知症テストと実地テストを同じ日に受けられたが今回は別々だったので、教習所を探すのに四苦八苦したやっと捜した場所が三田(さんだ)の近く昨日 行って来ました結果は1週間後に書面で送られて来るそうだそれから実地テストの教習所を探す事になる1月22日の誕生日までに間に合うのかしら三田(さんだ)←(みた)ではなく(さんだ)と読みます三田(さんだ)にはフラ...続きを読む

あら!舟木さんの車の番号って?

2018/12/19 08:42:54 | 日々の暮らし | コメント:2件

舟木一夫さんに「ドはまり」しているネットでファン・サイトを見たり、blogを見ていて・・あららッ・・と ふと気付いた何だかちょっと嬉しい私のナンバー・プレートは22-77「2」と「7」が一緒というだけなのに・・私は誕生日が22日、7は好きな数字だから22-77を買った舟木さんは・・きっと「ふなふな」の語呂合わせかな今年 私は辛い事、悲しい別れがあった年その2018年がもうすぐ終わるそんな時に舟木さんの...続きを読む

舟木一夫のCDを買ってしまったお話

2018/12/18 09:48:30 | 日々の暮らし | コメント:2件

2度続けてコンサートに行ってから・・何だか「舟木一夫」に取り憑かれてしまった思い返せば彼が活躍した時代には、私は既に結婚していたTVやラジオに出ずっぱりの彼を何となく見ていた、聴いていた時期で・・どの曲も聞き覚えがある・・という程度先日のコンサートの帰りに・・娘に「舟木一夫」って知ってるよね「お母さんが歌ってたのは聴いた事があるよ」と・・今になってネット・サーフィンして色々と知ったが、映画にも沢山...続きを読む