bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1139位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
148位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1139位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
148位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

ラテン音楽を聴きに行ったお話

2019/05/22 08:57:00 | 日々の暮らし | コメント:0件

友人に誘われて中之島の中央公会堂へラテン音楽を聴きに行って来ました中央公会堂は1913年39歳の若さで亡くなった岩本栄之助さんの、当時のお金100万円の寄付を元にして建設されました岩本さんは株式仲介人で、その後に大損失を苦にピストルで自殺して果てたという事です29歳の岡田信一郎の設計を元に、東京駅を設計した辰野金吾によって建築されました↓は・・土佐堀川の向かいから写した写真です内部も大改修で綺麗に...続きを読む

本のお話(34) 大山誠一郎著「赤い博物館」

2019/05/20 12:10:52 | 本のお話 | コメント:0件

大山誠一郎著【赤い博物館】赤い博物館と呼ばれている「警視庁付属犯罪資料館」の館長はキャリアながら8年もこの閑職に甘んじている冴子色白、黒髪、大きな瞳の冴子はコミニケーション能力に欠ける美女捜査資料を現場に置き忘れ、犯人の女にそれをネット上に公開されてしまって左遷された寺田聡は早く捜査一課に戻りたい巡査部長その2人が・・資料の整理、監督する内に迷宮入りした事件や不可解な事件を再孝しながら解決に結びつ...続きを読む

青いポピーを見に行ったお話

2019/05/19 16:18:33 | 日々の暮らし | コメント:0件

新聞で六甲山の高山植物園で青いポピーが咲いたと読んだ先日 100歳でくなった堀文子さんが、82歳の時にピマラヤ山脈の高地へ青いポピーを見に行き、スケッチを発表したのを見た一度 青いポピーを見たいと思っていたので、早速出掛けて来ました阪急六甲からバスでケーブル乗り場までそしてケーブルで登ること6分 山頂に到着です青いポピーの説明思いがけなく沢山咲いていたのでビックリしました一本の幹に3つの花が咲き、...続きを読む

ボストンの娘から送られて来た写真

2019/05/18 09:17:43 | 日々の暮らし | コメント:0件

今年はボストンで開かれている弁護士、弁理士の世界会議に出席の娘から送られて来た写真ボストンは寒いそうです←娘は寒がり10日間の予定ですが・・土、日曜日も休みなく会議と交流で200枚の名刺交換をするそうです折角 ボストンまで行って「ボストン美術館」へ行く暇もないとか会議の後は・・パーティ、パーティアメリカ最古のレストランのシーフードの夕食だったそうですうぅ・・・美味しそう~!...続きを読む

神戸の山と海

2019/05/17 08:31:41 | 日々の暮らし | コメント:2件

神戸のポートアイランドにある病院へ胃カメラを撮りに行ったポートライナーから見た六甲山と神戸港です小学校の時に住んでいた神戸はいつ行っても懐かしい街阪急電車でたった12分で行ける所に住んでいるが、時々しか行かない電車では必ず六甲山の見える座席に座る山の色が変って季節の移り変わりを感じられる神戸はいいなぁ~~!...続きを読む

紫陽花の花

2019/05/16 16:38:55 | 日々の暮らし | コメント:0件

外出先で可愛い紫陽花のアレンジメントを見た神戸・三宮のサンチカへ下りる階段にあった紫陽花のアレンジメント...続きを読む

映画「ナポリの隣人」

2019/05/15 16:31:22 | 映画 | コメント:0件

映画【ナポリの隣人】2017年イタリア製作原題は「La tenerezza」妻を亡くし、広いアパートで一人住む老弁護士・ロレンツォロレンツォに愛人がいたと知って、妻は寝込んで死んだその事を恨んで娘・エレナとは疎遠になっていて、息子とも交流が無いエレナはアラビア語の法廷通訳者でシングル・マザーで小さな息子がいるそのアパートの隣りに引っ越して来た若夫婦と2人の子供夫には精神的な問題もあって、妻と子供2人を撃っ...続きを読む

母の日のお話

2019/05/13 09:45:01 | 日々の暮らし | コメント:0件

昨日は「母の日」娘夫婦が一緒にご飯を食べようと誘ってくれた娘は今週末から世界会議で10日間 ボストンへ出張の予定日曜日だが仕事で出掛けてたそうで、お婿ちゃんも所用があって夕方7時に3人で芦屋川駅で待ち合わせお婿ちゃんはリフォーム中の家を見に行ってたらしい引っ越し予定の芦屋の家の周辺は何もない所だけど、駅前には少々のお店がある50年前に芦屋に住んでいた時と道幅は変りないが、建物やお店がすっかり変り、...続きを読む

本のお話(33) 大山誠一郎著「アリバイ崩し承ります」

2019/05/12 10:19:36 | 本のお話 | コメント:0件

大山誠一郎著【アリバイ崩し承ります】筆者は・・京都大学推理小説研究会出身でサークル在籍中は「犯人当て」の名手として知られた存在で本格ミステリー作家として高い評価を受けている小説家です新米刑事が引っ越してきた町の商店街に、その美谷時計店があった電池交換のために入った店内には「「時計修理承ります」 「電池交換承ります」 「アリバイ崩し承ります」 「アリバイ探し承ります」 の貼り紙があった店主は白兎の様...続きを読む

垣根の黄色いバラ

2019/05/11 11:05:43 | 日々の暮らし | コメント:0件

初夏の快い季節になりました垣根の黄色いバラが目に付きます手入れが大変でしょうが・・可愛いですね~!...続きを読む