bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1139位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
148位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1139位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
148位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

本のお話(33)宮本輝著「流転の海 第二部 地の星」

2020/06/20 08:39:17 | 本のお話 | コメント:0件

宮本輝著【流転の海 第二部 地の星】1992年の初版だから「流転の海 第一部」を上枠してから8年の歳月が流れていますとにかく分厚い本ですが、余りにも面白くて一気に読みました熊吾が幼い息子・伸仁、妻・房江を連れて故郷の愛媛県南宇和島へ帰り、そこでの生活が語られます父親・亀造の死後、間もなく他の男を引き入れた母親・ヒサを許せないまま、その男も死んだ妹のタネは結婚しないまま父親の違う子供を2人も生んだが...続きを読む

梅雨寒の日の真っ赤な薔薇

2020/06/19 08:25:01 | 日々の暮らし | コメント:0件

久しぶりで、本当に久しぶりで、美容院へ行ったほぼ毎月美容院へ行っていたので、このコロナの最中も何度か安否を問う電話を貰っていた車で前を通ったら、スタッフにお菓子などを差し入れしていたが、いよいよどうにもならなくてパーマ、カット、ヘッドスパに行って来た昨日から梅雨寒で少し肌寒い帰り際に真っ赤な薔薇を頂いた4月はお客様も半分位に減ったが、やっと平常に戻りつつあるそうだスタッフは消毒と換気とマスクを着用...続きを読む

フェイスシールドが届いた

2020/06/18 08:03:30 | 日々の暮らし | コメント:0件

夏場に向かってマスクをつけるのは辛いフェイスシールドの方が楽かも?と買ってみた付けたまま食事も出来そうだ・・けれど何だかねぇ~~慣れないなぁ~(笑)10枚で3000円程だから安い飛沫は防げるが、如何にもガードしています・・っぽくて気が引ける感じがする来週の麻雀の時に使ってみようと思います娘に2つあげるわ・・とラインしたらお、大袈裟じゃない・・と返事が来たちと・・大袈裟で街中では気がひけるが、麻雀で...続きを読む

本のお話(32)宮本輝著「流転の海」

2020/06/17 08:44:52 | 本のお話 | コメント:0件

宮本輝著【流転の海】1982年から2018年まで36年間にかけて全9部を完成させた宮本輝さんの長編連載小説の第一部です彼のライフワークとして完成されました終戦2年目の廃墟と化した大阪の街に松坂熊吾が帰ってくる所から始まります松坂熊吾は大阪の一等地に松坂ビルを持ち、自動車部品を中国に輸出する会社を経営していた戦争で郷里の愛媛県の宇和島へ疎開し、大阪へ帰って来て、腹心の部下だった男に裏切られるも元の土...続きを読む

梅雨の晴れ間

2020/06/16 08:07:07 | 日々の暮らし | コメント:0件

昨日は一日中雨が降らなかったが気温も湿度も高く、蒸し暑い電車の窓が全開になっているのが気持ちいい昔は窓が開いているのが普通で、大抵の人は帽子を飛ばされた経験がある雨の日は、閉めて冷房車になるが「密」が気になるところですね今年たった一つだけ咲いた私の紫陽花小さな鉢植えを地植えにして、もう何年が過ぎただろう買った時は・・もっと濃い紫だった娘からラインが来た庭の紫陽花の中にスズメバチの巣があったそうだ植...続きを読む

本のお話(31)中上健次著「十九歳の地図」

2020/06/15 08:26:18 | 本のお話 | コメント:0件

中上健次著【十九歳の地図】昭和48年頃の古い本です「十九歳の地図」が芥川賞作受賞作かと思っていたら違っていました受賞作は「岬」でしたもう紙の色が変わってしまった本で4編の短編集ですどの物語も暗くジメジメしたお話で、今の生活の中で読むには暗過ぎました中上健次さんを一度も読んだことが無かったのですが・・彼は46歳で亡くなっていました生まれ故郷の和歌山地方の言葉で書かれる物語は、彼の生い立ちを反映して、...続きを読む

紫陽花が咲いたから・・

2020/06/14 08:34:42 | 日々の暮らし | コメント:0件

娘から・・紫陽花が沢山咲いたから見に来て・・とラインが来たお昼ご飯も一緒に食べよう~とリクエストしていた冷やし中華だったかなり雨が降っていたが、車なのでツマガリに寄ってシュークリームも買って行った食後は和室で紅茶とシュークリームを・・庭の紫陽花は白、紫、薄紫と淡い色が多い家の中何処も紫陽花が活けてあったお居間にも・・お玄関にも・・沢山包んでくれた紫陽花は持って帰ってお玄関に活けた私の小さな庭の紫陽...続きを読む

知らなかったマスクの事

2020/06/13 08:34:42 | 日々の暮らし | コメント:0件

先日NHKの「ためしてガッテン」を見ていたら使い捨てマスクの話があったマスクは3枚構造になっていて、肌に当てる側が決まっているそうだ↓の様に紐がついている方を中にして付けねばならない内側は柔らかくて、外側は少々ゴワゴワしているのだとか知らずに付けていたが昨日 電車に乗って観察していると、皆さん 正しく付けていることにビックリ付け方の説明も読まずに使っていた正しく使ってこそ効果があるのに・・と反省それに...続きを読む

ミュンヘン行きをキャンセルした

2020/06/12 08:17:24 | 日々の暮らし | コメント:0件

梅雨に入り梅雨らしく雨が降る昨日は・・午前と午後に大雨が降り、この地方に大雨注意報が出た今年も大雨の危険があるという程々に降ります様に・・と願う7月16日から娘達と3人でミュンヘンの義弟宅へ行くことになっていた特典航空券を一年前にゲットルフトハンザで関西空港からミュンヘンへ直行便が出ているANAならフランクフルトでトランジットだったから便利ね~~と喜んでいたが、コロナで中止せざるを得ない義弟とはスカ...続きを読む

知らなかった「知り過ぎていた男」

2020/06/11 08:29:58 | 映画 | コメント:0件

映画【知り過ぎていた男】1956年アメリカ制作原題は「The Man Who Know Too Much」毎日楽しみにしている午後の映画昨日は「知り過ぎていた男」でした過去に3回は観たと思うのですが、昨日初めてアラッ!モロッコだとビックリでした昨年3月にモロッコのサハラ砂漠へ行ったから、モロッコを身近に感じているこの映画の冒頭にマラケシュの市場の喧騒の場面があります今と同じですタジン鍋を食べる場面もありました過去に何回も...続きを読む