bonbonの日常と非日常
fc2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は15年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
588位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
83位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
588位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
83位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

寒い大寒の日

2023/01/21 08:07:53 | 日々の暮らし | コメント:0件

寒い今年の大寒は1月20日から2月3日まで一年で一番寒い時期になった昨日は金曜日で大阪へ麻雀をしに行って5時過ぎに駅に帰り着いたら地面が濡れていた六甲おろしの土地柄で市街より寒いきっと雨か雪が降ったのだろうビルの中にいたので知らなかった明日が私と娘の誕生日でその次の日が夫が亡くなった日夫亡きあとお婿ちゃんがご馳走してくれるお婿ちゃんにポロのセターを買ったお礼に渡そうと思う娘には指輪毎年何か一つ私の...続きを読む

本のお話(4)宮本輝著「本をつんだ小舟」

2023/01/20 08:06:19 | 本のお話 | コメント:0件

宮本輝著【本をつんだ小舟】宮本さんが14歳の初夏から18歳の冬までに読んだ32冊の本その頃の宮本家では父親の事業の失敗や女性関係母親のアルコール中毒など両親の諍いが絶えない家でその現実からの逃避で押し入れに隠れて本を読んだそんな本を紹介すると共にその当時の両親の事自分が生きて来た環境や暮らしぶりが1冊1冊の想い出と共に書かれていますアルコール中毒になって醜態を晒す母親を憎み父親にも反発したが父から...続きを読む

ひゃぁ~忘れてる

2023/01/19 08:28:57 | 日々の暮らし | コメント:0件

月に3回ピアノを習っている子供の頃にブルグミュラーを終えた程度の経験しかなく余りの長い空白で四苦八苦している今エステンの「人形の夢と目覚め」を習っているが難しいこの1ヶ月毎日毎日この曲ばかり練習している気晴らしに去年大人のピアノ発表会で弾いたヴェートーベンの「トルコ行進曲」を弾こうとしたらあらら忘れている3ヶ月間あんなに毎日練習して暗譜で弾けたのに・・ショック忘れるんだ~と情けなくなった新しい曲を...続きを読む

玉三郎さんを観て来た

2023/01/18 08:57:09 | 歌舞伎 文楽 落語 能楽 | コメント:0件

新春特別公演で【幽玄】と題された舞と太鼓のコラボ和太鼓の太鼓芸能集団「鼓童」を初めて聴きました男性ばかりだと思っていましたが今回は女性が2人出演でした世界から高い評価を受けている「鼓童」十数人の一糸乱れぬ太鼓の響きに感動大きな太鼓から小さな太鼓まで沢山の太鼓を叩きました世阿弥が見た【幽玄】の世界を「羽衣」「石橋」「道成寺」など能の代表演目を題材に表現荘厳で美しい舞台を堪能しました玉三郎さんの美しさ...続きを読む

震度7を経験して

2023/01/17 09:05:30 | 日々の暮らし | コメント:0件

今日は阪神淡路大震災から28年目の日あの朝震度7を経験したあの日のあの時の事は鮮明に思い出せるドンと突き上げる様な衝撃が襲った揺れるというより持ち上げられる・・という感じだった何が何やら分からずぼんやりとベッドの上にいた夫が地震だ・・と言う1階にいたが机の上の物は全て床に落ち散乱していた犬を抱いて2階へ上がった台所の収納棚から全ての食器類が飛び出て床は壊れて散乱した食器で足の踏み場もない冷蔵庫は倒...続きを読む

藤浪くんがアスレチックスへ移籍

2023/01/16 08:36:10 | 日々の暮らし | コメント:0件

今年は・・アレを目指している我が阪神タイガース岡田監督の元新しい体制が整っている3月に友人が京セラドームのオリックス戦のチケットを取ってくれたその日は双眼鏡を持って行こうと思っている贔屓の大山くんを見たい今年こそは今年こそはアレを・・と期待する藤浪くんがアスレチックスに入団したらしい    あの栄光の日々から遠ざかって久しいが昨シーズンの登板では160キロの速球を投げて復活を期待させた新天地で頑張...続きを読む

本のお話(3)宮本輝著「胸の香り」

2023/01/15 08:16:03 | 本のお話 | コメント:0件

宮本輝著【胸の香り】日本で最も好きな作家の一人宮本輝さん彼の著書は殆ど全て読んだつもりだったが図書館のホームページで探していると読んでいなかった数冊を見付けたその内の1冊で紙の色も変わっている様な文庫本です①・・月に浮かぶ②・・舟を焼く③・・さざなみ④・・胸の香り⑤・・しぐれ屋の歴史⑥・・深海魚を釣る⑦・・道に舞うどれも短い小説です1996年の時点で宮本さんが書いた短い小説36編の内の7編です男女の別れ...続きを読む

楽しみがいっぱい

2023/01/14 08:24:23 | 日々の暮らし | コメント:0件

小寒なのに暖かい・・と思ったら雨が降っている予報より早く昨日の夕方から雨になり傘を持たずに出かけて駅から5分濡れて帰った冬の雨に濡れたが寒く無かった旅友3人娘と旅行の計画が進む2月は秋保温泉前にも行ったが今回は・・列車あり、お船で名古屋港から仙台港へタクシーあり帰りは仙台から伊丹へ飛行機ありでバラエティに富んだ3日間になっている楽しみだなぁ3月には沖縄5月にはクイーンエリザベス号6月には北海道・・...続きを読む

牡蠣ご飯を作った

2023/01/13 08:38:44 | 日々の暮らし | コメント:0件

もう5年も前になるが・・夫は牡蠣フライが食べたい・・と言いながら果たせず亡くなった6月末の梅雨の日に入院して11月の終わりまで5ヶ月の入院生活を終えて歩いて帰宅した今年は蝉の声を聞かなかった・・と淋しく話し大好きな秋刀魚の季節は終わったね・・と干物の開きの秋刀魚を焼いたら喜んで食べた明日は牡蠣フライを作るわね・・と言ってたがその晩から昏睡状態になり一度も意識が戻らないまま亡くなった退院して2ヶ月余...続きを読む

本のお話(1)(2)宮本輝著「にぎやかな天地上下巻」

2023/01/12 08:32:36 | 本のお話 | コメント:0件

宮本輝著【にぎやかな天地 上下巻】何と言っても一番好きな宮本輝さん全ての作品を読んだつもりだったがお正月を過ぎて借りていた本を図書館へ返しに行った時ブラブラと書棚を見ていて見付けた本です普段は・・ネットで予約して借りる返すは5分で済ませるゆっくりと図書館に留まる事はないので見落としていた1冊です新聞の連載だったらしく長い長い物語主人公の船木聖司は甲陽園に実家があり京都に住む編集者特殊な豪華本を作っ...続きを読む