本のお話(7) 原田マハ著「生きるぼくら」 | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1026位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
143位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1026位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
143位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

本のお話(7) 原田マハ著「生きるぼくら」

2018/03/04 16:55:59 | 本のお話 | コメント:2件

原田マハ著
 
「生きるぼくら」
 

 
 
両親が小学生の頃に離婚し「(麻生人生・じんせい)」は母親と2人で小さなアパートに住んでいる
 
中学、高校とイジメに遭い高校は中退、その後は引き籠りとなっていた
 
携帯とパソコンだけが外の世界に繋がる唯一の手段
 
ある日
 
母親がその「麻生人生」を残して家を出て行ってしまった
 
年賀状のたった一枚の葉書と5万円を握りしめ、「人生」は蓼科へ向かう
 
小学校の時に分かれた父親の故郷
 
そこには懐かしいおばあちゃんがいる
 
 
そこで出会ったおばあちゃんと村人たち
 
別れた父親の義理の娘の「つぼみ」
 
認知症になってしまったおばあちゃんと「つぼみ」と一緒に
 
昔ながらの方法でお米を作る事になった
 
美しい信濃の自然の中で、心優しい村人に助けられ、「人生」は生きる喜びを知る
 
若者の希望と再生の物語です
 
 
目の前に・・
 
夫と何度か行った八ヶ岳の美しい風景が見えました
 
もう一度 八ヶ岳へ行きたいなぁ~と思いつつ読了しました
 
心温まる物語でした
 
関連記事
スポンサーサイト




コメント

No title

2018/03/04(日) 20:43:00 | URL | bonbon #79D/WHSg
> tan*k*2020*1さん
こんばんわ~https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/084.png">

「デトロイト美術館の奇跡」が12人目で「八咫烏シリーズ」が34人目になりました。
次に「修道女フェデルマ」を読んでみたいです。
メモしましたhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/042.png">

No title

2018/03/04(日) 20:16:00 | URL | くろまめ日記 #79D/WHSg
こんばんは。。ほのぼのとしたお話ですね。
↓いろいろと書類を集めるのが、大変面倒ですね。いろいろと進歩していても、どこかアナログな所が残ってますね。。

今、私は、「修道女フィデルマ」にはまってます。短編集ですぐに読めます。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する