本のお話(13) 「修道女 フィデルマの挑戦」 | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1026位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
143位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1026位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
143位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

本のお話(13) 「修道女 フィデルマの挑戦」

2018/04/20 09:05:32 | 本のお話 | コメント:4件

ピーター・トレメイン著
 
甲斐萬里江訳
 
【修道女 フィデルマの挑戦】
 

 
6つの短編から成っています
 
この修道女・フィデルマの舞台は7世紀半ばの古代アイルランド
 
当時のアイルランドは5つの王国に分かれていました
 
主人公のフェデルマはアイルランド南西部のモアン王国で国王の末っ子で・・
 
636年に誕生した・・という設定です
 
法廷弁護士で裁判官の資格を持つ美貌の修道女のフィデルマ
 
そのフィデルマが数々の難事件を見事に解決する物語です
 
 
このシリーズで長編もありますが、まだ短編集しか読んでいません
 
綿密な観察力でナゾ解きをするのが面白く楽しい小説です
 
次回は長編にも挑戦したいと思います
 
 
 
昨夜
 
夫のお山友達がお参りに来てくれました
 
頂いた初物の枇杷です
 
初物を食べて75日長生きしたいね~と言っていた夫を思い出します
 
夫の友人と思い出話をしたひと時でした
 

関連記事
スポンサーサイト




コメント

No title

2018/04/20(金) 18:25:00 | URL | bonbon #79D/WHSg
> きらりんさん
もう暇な毎日なので読書しかする事がありません。
枇杷の季節は短いので一度は食べておかないと来年になってしまいますからねhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/050.png">
枇杷って可愛い果物ですよね~https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/044.png">

No title

2018/04/20(金) 18:22:00 | URL | bonbon #79D/WHSg
> tan*k*2020*1さん
こんばんわ~https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/084.png">
昨夜は綺麗な三日月でしたね。

思いがけず夫の友人が来てくれました。
思い出話をして泣いたり笑ったりの時間を過ごしました。

娘が欧米に比べたら日本は100年は遅れていると云います。
そんな娘は明後日からスイスへ出張です。
明日は夕ご飯に呼ばれました。

No title

2018/04/20(金) 17:25:00 | URL | きらりん #79D/WHSg
読書が進んでいますね。
初物の琵琶
もう琵琶の季節なんですね🎵琵琶の季節は短いから一度は食べたいです🎵

No title

2018/04/20(金) 16:12:00 | URL | くろまめ日記 #79D/WHSg
こんにちは。。 暑い!一日でした。
枇杷というと、六月ごろと思ってしまいます。早いですね。
大きくて、美味しそうな果汁たっぷりの立派な枇杷ですね。
枇杷は、新芽や葉っぱも、民間療法では、使われているから、健康に良いですね。
ご主人様のお話をされて、良かったですね。

修道女フィデルマ様に、はまり過ぎて(笑)います。短編集は読んだので、次に、長編を読もうと思ってます。
フィデルマ様のような人が、日本の司法にいれば~~
日本は、欧州に遅れているはずですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する