映画「宿命」の話 | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1082位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
144位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1082位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
144位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

映画「宿命」の話

2008/01/03 17:03:25 | 未分類 | コメント:0件

    サンウの映画「宿命」が韓国で2月に公開と決ったそうです

         「青春漫画」以来久々の映画出演

        日本での公開は5月のGWになりそうですが

   兵役を終えたスンホンssiと2大スター共演で話題になりそうですね

        

チョルジュンという悪かっこいい男(?)を演じるサンウ
甘く切ない涙の王子さま・・・私は未だソンジュの彼が忘れられない
今度はどんな顔を見せてくれるのでしょうね~~
新しい役柄に挑戦する彼に会えるのが楽しみです





クォン・サンウが、悪役演技に初挑戦した感想を明らかにした。アクションからロマンス、コミックと多様なジャンルに挑戦して来たクォン・サンウが、最新映画『宿命』で冷たく惨忍な悪役“チョルジュン”を演じた。

強烈な悪役カリスマを発散して、金と権力が全てで、世の中から認められるために友人を裏切ることも厭わない冷情な人物を演じる。親しい友人を裏切った後、願ったものは得るが、周囲の視線は彼をもっと冷情にする。しかし友人“ウミン”(ソン・スンホン)と再び対立しながら、心の奥底に友人を裏切った傷をいつも抱いて生きる、複雑な人物を表現する。

クォン・サンウは「『宿命』は演技に対する喉の渇きを癒してくれる映画だ。また初めと同時に最後の映画という姿勢で、いつより強い情熱と愛情を注いだ。“チョルジュン”役は、私の演技人生のターニングポイントだ」と語った。クォン・サンウのデビュー以来初の悪役演技で関心を集める映画『宿命』は、今年の上半期公開予定・・・・・・

                   ・・・・・という映画です



今韓国のTV・・KBSⅡで「悪い愛(モッテン・サラン)」が放映中です
これも久々のドラマ出演
時代劇の裏で視聴率・・・苦戦していますが日本でもPCで月曜日と火曜日の夜10時から見られます
何しろ韓国語が今ひとつ分からない(涙)
ただお顔を見るだけ・・・でもやっぱり見ているワタクシです(笑)
日本ではMネットで放映が決ったそうです
これも契約していない
いつ見られるのでしょうね~





ドラマ「悪い愛」の一場面ですがどんな物語か把握出来ていないので
コメントのしようもなくて・・・・・


運命の人サンウ

今年はきっといい年になりそうですね
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する