本のお話(17) 宮部みゆき著「小暮写真館」 | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1082位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
144位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1082位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
144位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

本のお話(17) 宮部みゆき著「小暮写真館」

2018/04/30 20:13:39 | 本のお話 | コメント:0件

宮部みゆき著
 
【小暮写真館】
 

 
ちょっとミステリー含みの現代小説です
 
1話ー4話に分かれていますが、登場人物は同じです
 
主人公は高校生の花菱英一(花ちゃん)
 
その家族の父、母 弟の光(ピカちゃん)
 
花ちゃんの友人・店子力(テンコ)とその父、母
 
などなど
 
 
元は写真館だった中古の家を買って移り住んだ花ちゃん一家
 
そこで起こる様々な現象(?)や出来事が描かれた分厚い本です
 
この本は・・分厚いのですよ
 
分厚いけれどサラッ!と読めました
 
登場人物が全て善良
 
大学入学までの高校生活も何気に語られている
 
花ちゃんの胸キュンのお話もあります
 
今時
 
こんな伸びやかな高校生がいるのでしょうか
 
こんな高校生ばかりだと問題も起こらないでしょうに・・
 
と思いつつ読み終えました
 
 
2010年5月に
 
講談社から講談社創業100周年記念出版書き下ろし作品として出版された小説です
 
NHKプレミアムでドラマ化もされた様ですね
 
宮部みゆきさんがこんな小説を書いていたとは知りませんでした
 
 
百物語にハマっている身としては
 
違ったジャンルのお話でしたが面白く読みました
 
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する