映画 「ゲティ家の身代金」 | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1082位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
144位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1082位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
144位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

映画 「ゲティ家の身代金」

2018/05/29 18:12:33 | 映画 | コメント:2件

映画
 
【ゲティ家の身代金】
 

 
2017年アメリカ製作
 
原題は「All the  Money in the Worls」
 
1973年 
 
実際にあった誘拐事件を元にして製作された映画です
 
稀代の富豪で守銭奴だった石油王・ゲティ
 
息子とも疎遠だったが孫は14人いる
 
その孫の一人で17歳のお気に入りのポールがローマで誘拐された
 
身代金は1700万ドル(50憶円)
 
ゲティはマスコミに向かって身代金は出さないと宣言する
 
ポールの父親はアルコール中毒から大麻と転落の道を辿り
 
妻・ゲイルと離婚、4人と子供は妻のゲイルと共に暮らす
 
最初の誘拐犯は「ならず物」の仕業だったが・・
 
ポールはその犯人達から、もっと残忍な組織へ売り渡された
 
母親・ゲイルは・・
 
義父・ゲティが雇った元CIAの交渉人・チェイスと共にポール奪還の策を練る
 
そんな折り、ポールの切り落とされた「耳」が新聞社へ送られて来た
 
母親・ゲイルは・・
 
その記事が載った新聞を大量に義父・ゲティに送り付けた
 
ポールを愛していて、自分の後継者と決めている義父・ゲティ
 
義父・ゲティは身代金を支払う
 
解放されたポール
 
その後の意外な展開で母親・ゲイルは義父・ゲティの後釜に治まった
 
 
この誘拐事件は45年前 日本でも大々的に報道されたそうです
 
誘拐と監禁の舞台がイタリアで犯人もイタリア人
 
イタリア語が飛び交い、英語の字幕も出る映画でした
 
「耳」を無くしたポールでしたが、最後はほっと出来て良かったです
 
関連記事
スポンサーサイト




コメント

No title

2018/05/30(水) 19:57:00 | URL | bonbon #79D/WHSg
> くろまめ日記さん
こんばんわ~https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/079.png">
母親が義父の後を継ぎ石油会社の代表になりました。
その後の事は映画の中では語られていません。
きっとポールが継いだのだと思います。

No title

2018/05/30(水) 14:27:00 | URL | くろまめ日記 #79D/WHSg
こんにちは。。なんだか、梅雨めいてきました。

凄まじいお話の映画ですね。映像化されると、余計迫力あり過ぎと言って感じ。 人間関係が、複雑そう。富豪は富豪なりの、悩み?がる、のですね。
この一族は、今、どうなっているのですか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する