本のお話(25) 宮部みゆき著「ペテロの葬列」 | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
872位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
121位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
872位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
121位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

本のお話(25) 宮部みゆき著「ペテロの葬列」

2018/06/03 07:40:51 | 本のお話 | コメント:2件

宮部みゆき著
 
【ペテロの葬列】
 

 
杉村三郎シリーズの一冊です
 
題名の「ペテロ」は逆さに十字架に架けられたイエス・キリストの弟子です
 
自分はイエスの弟子ではないとウソを云うが、後ろには振り返って見つめるイエスがいる
 
イエスなどいないと思う者、イエスなど必要はないと思う者に怖い物は何も無いだろう
 
・・と杉村三郎に言わせる筆者・宮部みゆき
 
 
この長編推理小説はそんな「ペテロ」の話では無い
 
今回は
 
バスジャックに遭った杉村を含む7人の乗客が、どんな状況で助かり
 
犯人がどんな来し方をして来た男かを物語る小説で
 
長いですが面白いです
 
一気に読みました
 
 
その間に・・
 
家庭での杉村の生き方も描かれ、彼の微妙な立場が語られるのですが
 
最後にきてガァ~~ン!!とショックがありました
 
 
杉村は・・
 
今多喜親が一代で築き上げた大企業の創業者の娘・菜穂子と結婚している
 
菜穂子は外腹の娘だが義父・今多喜親から愛情をいっぱいに受けるお姫さま
 
そんな菜穂子の思いがけない裏切り
 
可愛い盛りの一人娘・桃子との別れに泣きました
 
 
彼は結婚を機に疎遠になっている故郷へ両親、兄、姉に会いに「あずさ」に乗りました
 
杉村三郎は今後どんな姿で登場するのでしょうか
 
余韻を残して長い物語が終わります
 
 
関連記事
スポンサーサイト




コメント

No title

2018/06/03(日) 18:55:00 | URL | bonbon #79D/WHSg
> くろまめ日記さん
こんにちは。。
暑い日曜日でした。パスタを作って娘達と食べましたhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/042.png">

結末にビックリでしたね。
事件に巻き込まれる事の多い三郎。ちょっと妻子の事がお留守になってるな?と感じていました。
それにしても菜穂子は大胆過ぎますね。
探偵になったとネットで知りました。
このシリーズはドラマにもなってるそうですね。ドラマを見ないので見ていませんが・・

No title

2018/06/03(日) 16:17:00 | URL | くろまめ日記 #79D/WHSg
こんにちは。。暑いですね。早くも猛暑の予感です。
杉村は、平凡だけど、真面目で穏やかな良い人ですね。
菜穂子の裏切りには、びっくりしますね。可愛い娘桃子と別れてしまって・・お嬢様の気まぐれなのか? 三郎には、良い人と巡りあってほしいです。

続編としての短編集があります。一人で、探偵やります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する