本のお話(27) 宮部みゆき著「火車」 | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1026位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
143位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1026位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
143位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

本のお話(27) 宮部みゆき著「火車」

2018/06/14 08:04:27 | 本のお話 | コメント:2件

宮部みゆき著

【火車】



「かしゃ」と読みます

 生前に悪事をした亡者をのせて地獄に運ぶ

・・という「ひのくるま」の事です


公務で脚に怪我をした刑事・本間俊介が休職中に出会った事件を解明していく物語で

山本周五郎賞に輝いたミステリー史に残る傑作といわれる本です


本間の亡き妻の従妹の息子・和也の婚約者が突然姿を消した

その婚約者を探す内に、本間はとんでもない事件を解決に導く事になった

クレジット・カードや住宅ローンに躓いた人々が辿った先にある地獄

そんな地獄に落ちた2人の女性を描き

何故に彼女がそこまでしなければ生きられなかったのかが語られています

本間を取り巻く人間模様、その温かな関係も織り込まれて、非常に面白く読めました


宮部みゆきさんの新刊が出ました

「変り百物語」です

語り手が「おちか」から従兄になるそうですよ

「この世の春」も図書館で300人の順番待ちです


ま、気長に待つしかありません

宮部みゆきさんにハマっているワタクシとしては・・

関連記事
スポンサーサイト




コメント

No title

2018/06/14(木) 19:44:00 | URL | bonbon #79D/WHSg
> くろまめ日記さん
こんばんわ~https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/084.png">
長編です。他人になりすまして他人の名前で生きる女の怖いお話です。
新刊はいつの事やら分からないので「変り百物語」買いたいなぁ~と思いますが・・

No title

2018/06/14(木) 17:56:00 | URL | くろまめ日記 #79D/WHSg
こんにちは。。梅雨らしい天気です。 降りそうで降らない。。

長編ですよね。名前を偽るでしたっけ?かなり、前に読んだので・・・社会的なお話ですね。
「あかんべ」の亡者との対話など、斬新ですね。いろんな亡者が出てきて、面白いです。この世に、遣り残した事がある。

宮部みゆきさんにはまってますね。人気作家なので、順番がきませんね。気長に待つしかないようです。
新刊、予約してみます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する