本のお話(35) 宮部みゆき著「模倣犯」 | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1082位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
144位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1082位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
144位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

本のお話(35) 宮部みゆき著「模倣犯」

2018/07/28 08:40:24 | 本のお話 | コメント:2件

宮部みゆき著

【模倣犯】



長い長い小説の前半です

とにかく長いので簡単に内容を説明し難いですが・・

墨田区・大川公園で若い女性の右腕とハンドバッグが発見された

やがてバッグの持主は三ヵ月前に失踪した古川鞠子と判明するが

「犯人」は「右腕は鞠子のものじゃない」という電話をテレビ局にかけたうえ

鞠子の祖父・有馬義男にも接触をはかった

ほどなく鞠子は白骨死体となって見つかった

未曾有の連続誘拐殺人事件が発生します


犯人達(小学校からの友人)が明かされながら、如何にして彼らが誘拐殺人を犯していくか

・・が語られていきます


沢山の登場人物があり

その関連も複雑です

後半には・・ライター・前畑滋子が犯人達に迫る展開になるのだと思われますが

前半ではその伏線だけで物語の先は見えません


風邪をひいて・・ダラダラと過ごした2日間

一気に読みました


お蔭さまで風邪も良くなりました

ご心配頂き有難うございました

こんな時

本を読むのが好き・・で助かります

関連記事
スポンサーサイト




コメント

No title

2018/07/28(土) 18:49:00 | URL | bonbon #79D/WHSg
> くろまめ日記さん
こんばんわ。
台風は関東方面の様ですね。
そちらは雨風が酷くなっていませんか?

TVも見ずに本を読んでいます。
お昼は娘がご飯を食べに来ました。お婿ちゃんが実家なので・

No title

2018/07/28(土) 09:30:00 | URL | くろまめ日記 #79D/WHSg
おはようございます。
雨はどうですか?午後から、酷くなるようです。
長編ですよね、猟奇的な殺人事件。憎たらしい犯人です。

二日間の読書中に、風邪が快方に向かって良かったですね。

珍しく早起きしているので、早寝ができないので、午後、眠くなります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する