フィンランドのヘルシンキに着岸した | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1026位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
143位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1026位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
143位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

フィンランドのヘルシンキに着岸した

2018/08/25 13:51:29 | 旅のお話 | コメント:2件

ヘルシンキは17℃で曇り


今は朝の7時半です




港には大型客船が4艘も停泊しています


ヨーロッパでは夏の間にクルーズする人々が多い

ヘルシンキは2度目です

寄港地での観光は日本で手配してきました

私達は10人のグループで大型の観光バスでガイド付き

日本語の上手な現地人だったり、日本人のガイドもいました

昨日のサンクトペテルブルクでは日本語の上手なアナスターシャさん

大学で日本語を専攻したそうです

サンクトペテルブルク愛に燃えた若いお嬢さんでした

ロシアは広い


冬は零下30℃になるそうです

バスのツアーのお仲間の男性たちが、そんなに広いなら北方領土4島を返せと怒っていました

全く同感です

ロシアの皇帝たちの築いた建物、収集した美術品


その贅沢が、今 世界中からの観光客を楽しませ、ロシアの外貨獲得に役立つ、とアナスターシャは言いました

先の第二次世界大戦では


この美術館品は地下深く隠した

そして男性たちが戦争に向かい、女性たちが美術品を守り通した、とアナスターシャは熱く語っていました

でも・・やっぱり


ロシアは好きになれません


関連記事
スポンサーサイト




コメント

No title

2018/08/31(金) 15:04:00 | URL | bonbon #79D/WHSg
> くろまめ日記さん
そうなんですよ!
自信たっぷりの女性でした。

No title

2018/08/25(土) 14:13:00 | URL | くろまめ日記 #79D/WHSg
ガイドのお嬢さんは、愛国心あふれ過ぎて?いたのですね(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する