ノーベル平和賞のお話 | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
872位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
121位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
872位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
121位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

ノーベル平和賞のお話

2018/10/06 08:35:09 | 日々の暮らし | コメント:2件

台風の影響か雨が降っている

こちらは大雨注意報も出ています

毎週末に台風襲来で折角の3連休も楽しみが半減ですね


昨日の夕方

ノーベル平和賞が発表されました

金さん、文さん、トランプさんが取り沙汰されていたので

今年の平和賞は気を揉みました

それは違うだろう・・と思っていましたが、違って良かったと思います


コンゴの医師・ドニ・ムクウェグ氏(63)

イラク出身クルド人少数派のヤジディ教徒のナディア・ムラド・バセ・タハさん(25)

・・に決まりました

お2人は 

戦争の武器として使われる性暴力を止めさせるために努力した

・・というのが受賞の理由です

ナディアさんはイスラム国に拘束され奴隷として戦闘員から性的暴行を受けた当事者です

何だかホッとした今年の平和賞の選考でした


ノーベル平和賞だけがスウェーデンのストックホルムではなく

ノルウェーのオスロで行われるのは、ノーベルの遺言によるもの

理由は書き残されていないそうですが、当時同盟国だった2国に配慮した結果だと考えられています



先日の船旅で訪れた

オスロの市庁舎に貼り出された過去のノーベル平和賞受賞の写真です

平和賞だけが、ノルウェー独自で選出されているのですね

過去には日本の佐藤栄作さんもここで授賞式に臨まれました

今後も間違った選考のない事を願うばかりです


関連記事
スポンサーサイト




コメント

No title

2018/10/06(土) 18:06:00 | URL | bonbon #79D/WHSg
> くろまめ日記さん
こんにちは。。
本当に・・あの3人組でなくて良かったですね。
視野を広げて世界情勢を把握するべきです。
戦争でなくても
「MeToo」運動、「Time's UP」運動が世界へ広がっていくのは良かったと思います。

No title

2018/10/06(土) 16:49:00 | URL | くろまめ日記 #79D/WHSg
こんにちは。。台風の影響で、風が強い一日でした。。
ほんと、取りざたされていたおじさん三人組みが受賞されなくて、ほっとしました。まだまだ、解決すべき事が、多々あるのに、なんで?と思ってました。

ナディアさんは、残酷で悲惨な体験を世界中に、発信して、頭が下がります。コンゴのドニ医師もまた、体をはって、治療されて・・
つくづく、戦争は、嫌だと改めて思いますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する