本のお話(55) 小池真理子著「虹の彼方」 | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1082位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
144位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1082位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
144位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

本のお話(55) 小池真理子著「虹の彼方」

2018/11/27 09:24:42 | 本のお話 | コメント:0件

小池真理子著

【虹の彼方】




柴田錬三郎賞 

受賞作品の長編です

小池真理子さんの長編は・・

とにかく分厚くて重くて、ソファーやベッドに寝っ転がって読むと

手や腕が痺れてしまいます

夜は11時から夜中2時までは絶対に寝る・・と決めているのに

夜中の2時半まで読んでしまった程の力作でした


有名女優と原作者の道ならぬ恋の物語

女優・志摩子(48歳)と作家・正臣(43歳)

共に40歳を超えた大人の恋の物語です

世間にも両方の家庭にも知れ、2人は上海へ逃避行

間に合って良かった・・と漏らした正臣

それは人生の残りの時間を共に過ごせるギリギリの出会いだと思ったから

2人と周囲の思惑

2人が辿った・・その前後の物語です

面白い・・という表現は少し違いますが、とにかく最後が知りたくて読み耽りました


ストーリーテラーとは・・

書いた物を見ないでお話をする人の意味ですが

読み手をグイグイ引っ張って物語の中に引きづり込む程の力量のある文章を書く人

つまり

筋立ての巧みな作家の意味でもあります

まさに小池真理子さんはそんな作家だと思いますね

ま、とにかく今は小池真理子さんにハマっています


関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する