本のお話(62) 小池真理子著「ストローベリー・フィールズ」 | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
872位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
121位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
872位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
121位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

本のお話(62) 小池真理子著「ストローベリー・フィールズ」

2018/12/11 08:15:34 | 本のお話 | コメント:0件

小池真理子著

【ストローベリー・フィールズ】



小池真理子さんにしては・・

性描写の殆ど無い珍しい小説です(笑)

題名はビートルズの曲名から


40歳を過ぎた眼科医・夏子

出版社の社長の後妻になり、りえという先妻の娘がいる

りえとその友人の兄・旬との不思議な関係

魅惑的な男・旬の深層心理を解き明かしながら

夏子夫婦の危うい生活が、何とか元通りになっていく経過が物語です

最後の展開で読み手もホッとしました


最後に出てくる

鎌倉山のローストビーフ

鎌倉の友人に誘われて食べに行った日を思い出しました

もう一度

あのローストビーフが食べたいなぁ~~と・・

関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する