あの日から24年が過ぎました | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1026位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
143位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1026位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
143位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

あの日から24年が過ぎました

2019/01/17 08:34:16 | 日々の暮らし | コメント:4件

震度7を経験しました

あの日の朝も今朝の様に冷たかったか

ゴキッ!という様な音だったのか、グラッ!と揺れたのか

今になったら思い出せないのですが・・子供の頃に来た大型台風が一瞬頭を過ぎりました

家の底から持ち上げられた様でした

やっと

明るくなって外に出てみると、ご近所の家の瓦が落ち、全て傾いていました

雨戸を担架代わりにして運ばれて行った、あの人も、この人も亡くなったと・・

後に知りました


あの日から24年

6434名の犠牲の元、復旧、復興が進み平穏な日々が過ぎていますが

肉親を亡くした人々にとっては、今もあの日を抱えて生きている


お屋敷町だったこの辺りにもマンションが建ち並び

違う町の様に人口が増えました


先の会見で天皇陛下が

日本国に戦争が無かった30年・・と云われたが

この平成の30年間は天災の多い30年でした

阪神淡路大震災、東北大震災・大津波、鳥取地震、熊本地震、北大阪地震、北海道地震

火山の噴火、台風による大雨、河川の氾濫

大きな列車事故もありましたね

たった30年の間で何人の人々が犠牲になった事か

防げない天災に身を低くして、人間は耐えるしか無かった

備えあれば・・というが備えが何の役にも立たなかった経験をどう伝えればいいのか

今も答えが出ないままです


阪神淡路大震災が「ボランティア元年」として定着していった事

その後の災害の教訓として生かされている事

それは喜ばしい事です


あの日から

平常の生活に戻るまで、如何に多くの人々に助けられたか

街中を

他府県ナンバーの車が行き交い、ライフラインの復旧に尽力して頂き

沢山、沢山助けて頂きました

今もあの日々を思うと感謝の気持ちでいっぱいになり、涙が出ます


6434名の方々のご冥福を祈ると共に

災害のない日々を・・と願いながら過ごして参りたいと思います



関連記事
スポンサーサイト




コメント

No title

2019/01/18(金) 08:19:00 | URL | bonbon #79D/WHSg
> ペクチャンミさん
おはようございます。
それぞれの思いを込めた1月17日です。
無念にも果てた人達の思いを背負って生きた24年間でした。

No title

2019/01/18(金) 00:41:00 | URL | ペクチャンミ #79D/WHSg
bonbonさま、こんばんは。

阪神淡路大震災から24年、あの朝はとても冷え込んだ朝でした。
今迄一番安全な地域の一つと思っていた処での災害、そしてTVに
映る建物が、高速道路が壊れ、あちこちから煙が立ち上る情景に只々
驚き呆然としました。
実際に震災に遭われ、知人を亡くされたbonbonさま、長い年月が
経っても鮮明に痛みを覚えていらっしゃることでしょう。
旧ブログの明石のayakaさまも今は成人になられた幼いお孫ちゃんを
かばい覆いかぶさったとのこと、未明の災害で逃げることが叶わなかった方々も多かったことと思います。
今、情報社会と共に、災害が重なり経験から色々工夫がなされるようになりましたが、あの頃は本当に手探りの状況だったのですね。
知人もボランティアとして出かけましたが、戻って言葉少なでした。
亡くなられた方々のご冥福を祈りますと共に災害の無い日々を祈りたいと思います。

No title

2019/01/17(木) 17:29:00 | URL | bonbon #79D/WHSg
> くろまめ日記さん
こんばんわ~https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/084.png">
TVで神戸の追悼の様子を見て泣きました。
埋もれて生きながら・・火災は悲惨でした。

No title

2019/01/17(木) 17:23:00 | URL | くろまめ日記 #79D/WHSg
こんばんは。。
あの時は、テレビの映像を見ながら、この世のものとは思えませんでした。特に、広範囲の火災には、心ふさがれました。助けられる命があったのではないか・・と。
この30年、天災が多い時代だったですね。
台風洪水もありました。
ボランティア元年でも、民間が出来るのは、高がしれてます、やはり、行政のバックアップは必要だと思います。

いつまでも覚えておきたい阪神淡路大震災です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する