本のお話(17) 福田和代著「黄金の代償」 | bonbonの日常と非日常
fc2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は15年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
425位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
66位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
425位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
66位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

本のお話(17) 福田和代著「黄金の代償」

2019/02/27 08:51:50 | 本のお話 | コメント:2件

福田和代著

【黄金の代償】



新刊書の紹介で知った評価が高い小説です

何より・・会話が全て神戸弁、物語の舞台が神戸

知ってる場所ばかりで嬉しくなってしまった本でした

神戸弁

例えば・・

「言ったのですか?」→→「言うとったん?」

「行ったのですか?」→→「行っとったん?」

「していたのですか?」→→「しとったん?」



著者は神戸大学工学部卒という理系の女性です

息も吐かせぬ展開で、金塊強奪事件が解決に向かうまでが物語です


灘五郷で酒造りに従事する24歳の葉山

病気の妹と母親の3人暮らしで、父親は死んだと聞かされて育った

そんな葉山の前に、父親を知るという男・クロエが現われ、金塊強奪に誘われた

神戸を襲った大震災や、その直前に起きた5億4千万円の銀行強盗の話も絡めて

意外な展開で事件が解決します

面白かったです

実に面白い小説でした

分厚い本ですが2日で読みました

超お勧めの1冊です

関連記事
スポンサーサイト




コメント

No title

2019/02/27(水) 17:50:00 | URL | bonbon #79D/WHSg
> くろまめ日記さん
こんばんわ‼️
私も5ヶ月待って読みました。
複雑な話をテンポ良く進める力量が感じられました。
最後は唸りますよ❗️

No title

2019/02/27(水) 17:14:00 | URL | くろまめ日記 #79D/WHSg
こんにちは。。
今、予約している本のはざまで、読む本がないわと思っていたので、予約してみます。が、順番待ちかも?
ご紹介、ありがというございます。部厚いのが難点(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する