本のお話(18)玉岡かおる著「夜明けのウエディングドレス」 | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1082位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
144位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1082位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
144位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

本のお話(18)玉岡かおる著「夜明けのウエディングドレス」

2019/03/24 18:02:10 | 本のお話 | コメント:0件

本

この小説は・・

玉岡さんのお嬢さんが結婚する時に

ブライダルファッション・デザイナー・桂由美さんのドレスを着たいと

桂由美さんに会いに行った事が切っ掛けで誕生したそうです

東京と京都で生まれ育った2人の乙女が

東京の女学校であの戦争まで一緒にデザインを学んだ

夢見る「夢子」と「夢代」だった2人が

大人になって花嫁衣装に関する仕事で大成功を収めた

文庫本なので・・

字が小さく・・おまけに過去を語る時は文体が「明朝体」になるので

読み辛かったが、戦争を挟んで、社会がどの様に変化し

女性がどの様に成長したかを知り得る上で貴重で面白い小説だと思いました

昨年8月 初版の玉岡さんの新しい小説です
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する