本のお話(19) 宮部みゆき著「あやかし草紙」伍之続 | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1082位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
144位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1082位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
144位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

本のお話(19) 宮部みゆき著「あやかし草紙」伍之続

2019/03/29 18:08:00 | 本のお話 | コメント:0件

本 (1)
2018年4月27日 初版発行の新刊書です

①・・開けずの間

②・・だんまり姫

③・・面の家

④・・あやかし草紙

⑤・・金目の猫

5話から成っています

三島屋のおちかに語られる「あやかし」の話は、この世に実際にあった事とは思えない物語ばかりです

三島屋を訪れて語られる話は・・

亡者、憑き神、家の守り神など

「あやかし」の者を通して、切ない話、こわい話、悲しい話ばかり

今回も「金目の猫」では少しだけ泣きました

おちかの結婚が決まり、従兄の富次郎に「変わり百物語」が引き継がれる事になりました

まだ

読んでない「三島屋変調百物語」があります

機会を見て読んでみたいと思っています
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する