本のお話(28) 長野まゆみ著「冥途あり」 | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1082位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
144位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1082位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
144位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

本のお話(28) 長野まゆみ著「冥途あり」

2019/04/27 13:54:27 | 本のお話 | コメント:0件

長野まゆみ著

【冥途あり】


本

冥途あり

まるせい湯


・・の2編の構成です

川辺の下町 東京は三河島

父親の思い出と家族、親戚の繋がりを、遠ざかる昭和の原風景と共に描いた物語です

小気味の良いタッチで書かれた小説で

時にはクスッ!と笑ったり、大笑いしたり、ウルッ!となりながら読み終えました


文学賞を受賞した「少年アリス」や他の作品も読んでみたくなりました

関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する