ラテン音楽を聴きに行ったお話 | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1026位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
143位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1026位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
143位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

ラテン音楽を聴きに行ったお話

2019/05/22 08:57:00 | 日々の暮らし | コメント:0件

友人に誘われて中之島の中央公会堂へラテン音楽を聴きに行って来ました

中央公会堂は1913年39歳の若さで亡くなった岩本栄之助さんの、当時のお金100万円の寄付を元にして建設されました

岩本さんは株式仲介人で、その後に大損失を苦にピストルで自殺して果てたという事です

29歳の岡田信一郎の設計を元に、東京駅を設計した辰野金吾によって建築されました

は・・土佐堀川の向かいから写した写真です

公会堂 (1)


公会堂 (2)

公会堂 (3)


内部も大改修で綺麗に保存されていますが、見学日以外は個人で見る事は出来ません

公会堂 (4)

その一室でコンサートがありました

南米の音楽は「フローレス・デュオ」というペルー・クスコ出身の兄弟です

ブズ―キという珍しい楽器を貴瀬修さんが演奏しました

ブズーキです

マンドリンの様ですね

知ってる曲も多く、100人程の観客もノリノリで楽しかった!

土佐堀川の向かいのカフェでビール飲んで、ご機嫌で帰って来ました


300px-Bouzouki_tetrachordo.jpg


はネットからお借りした写真です

位置関係が分かりますでしょ?

近くには素敵な図書館もあります

もう少し東にフェスティバル・ホールがあり、私が最も好きな中之島界隈です

中央公会堂 (2)
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する