本のお話(43) 佐藤多佳子著「明るい夜に出かけて」 | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1026位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
143位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1026位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
143位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

本のお話(43) 佐藤多佳子著「明るい夜に出かけて」

2019/06/21 08:30:22 | 本のお話 | コメント:0件

佐藤多佳子著

【明るい夜に出かけて】

本

佐藤多佳子さん
は過去に・・童話大賞、本屋大賞、吉川英治文学新人賞などなど

多数の賞を受賞した作家です


この本の・・

主人公は極端に人(特に女性)に触る、触られるのが苦手な20歳

大学を一年休学してコンビニで働いている

主に深夜勤務をしながら人との関わりを取り戻していく過程が描かれています

小学生の時からコアなラジオリスナーで、その筋の人には伝説的な投稿をしていた

ある切っ掛けで、色んな不信を感じて、自分を見つめ直すために一人暮らしをしながらコンビニで働いている

「歴史を変えた」と言われる伝説のラジオ番組が小説の中で再現されている

彼・富山くんのたった一年の逃亡生活(一人暮らし)を描いた長編青春小説です


初めて読む佐藤多佳子さんですが、とても気に入りました

次は「一瞬の風になれ」を読んでみるつもりです


関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する