舟木一夫コンサート 雑感 | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1082位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
144位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1082位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
144位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

舟木一夫コンサート 雑感

2019/07/24 08:51:38 | 日々の暮らし | コメント:0件

昨年1月に夫を亡くして、寂しい時間を過ごす中

ふと聴いた舟木さん絶唱

あぁ~昔々・・この歌が好きだったんだ・・と急に思い出し、AmazonでCDを12枚も買って、毎日聴いている

12枚で220曲以上

デビューした頃にリリースした曲を聴いているので、コンサートでの舟木さんと比べる事が出来る

若い頃(19歳)から・・彼の声域(音域)は低いので、むしろ今の方が円やかに高音が響いている感じがするが

1 octave(オクターブ)程の高い音に変る時、キーンとそこへ飛ばずに下から持ちあげる様にその高さへ持って行く

最近はその事が気になります

所謂 歌謡曲はそんな歌い方が主流なんでしょうし、そこが持ち味に通じる一つのポイントかも知れませんが・・


昨年から

ネットで情報を探す日々

コンスタントにコンサートをしていると知り、俄かに追っかけとなってから1年

遅まきながら舟木さんを楽しめる日々が来た事が嬉しい



娘がフェスティバル・ホールの隣りのビル・タワーウエストに勤務しているので

一緒にビールを飲んで帰ろう・・と約束していた


会場の出口で待っていた娘

出て来る人が皆さん 同じ様な年齢 お母さんは何処だ(笑)

フェスティバルホール (5)

フェスティバル・ホールは堂島川と土佐堀川の中州にあります

すぐ出口のレストランでビールを飲みフェスティバルホール (6)

ジャガイモのサラダ、ピクルス

フェスティバルホール (8)

スペアリブ、ピザも食べて

フェスティバルホール (7)

中州から夜の堂島川とビルの灯を眺めて

遅い夕食を楽しみました

娘は・・自分が生まれた頃に活躍していた彼を知る由もありませんが、お母さんが夢中になれる事が出来た

寂しさが紛れるなら・・その事が嬉しいそうです

関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する