アンの足跡を辿るツアー | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1572位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
203位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1572位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
203位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

アンの足跡を辿るツアー

2015/09/05 16:17:48 | 旅のお話 | コメント:0件

プリンス・エドワード島は・・カナダの東海岸・セントローレンス湾に浮かぶ島です

愛媛県と同じ位の大きさで3ツの地区に分かれて

左からプリンス郡 クイーンズ郡 キングス郡です

フランスの統治からイギリスの統治に変り、カナダに編入されました

クイーンズ郡に州都・シャーロット・タウンがあります



一日ツアーに参加しました
ロブスターのランチ付き 2人で318カナダ・ドル 約33000円位です

9:45に迎えに来た車には・・東京からのご夫婦2組、岡山からの親子3人、私達2人の合計9人
日本語のツアーでガイドは日本人、ドライバーはプリンス・エドワード島出身の男性
プリンス・エドワード島は・・
一年の半分は冬で観光客がないので、5月~10月の6ヶ月間だけ観光の仕事に従事する人が多いそうです
ちなみにドライバーは奥様が日本人で、この観光会社を経営 彼は夏場だけドライバーとして働いています

キャベンディッシュ国立公園と海岸へ


キャベンディッシュの郵便局


ここは作者・モンゴメリィが暫らくの間 務めていた郵便局で、親戚の家でもあります
誰にも知られる事なく、ここから「赤毛のアン」の原稿を出版社へ送りました

ここで・・日本へ葉書を送る


当時の郵便局が再現された数多くの展示物がありました


モンゴメリィが通った教会
近頃の若者は・・何かの行事がない限り、教会へ行かなくなったそうです


モンゴメリィの墓所




「赤毛のアン」が多くの人々に読まれ、愛される様になって
カナダ政府から勲章も受け、亡くなった時は、親戚もビックリしたほど、沢山の人々が葬儀に参列したそうです

ロブスター・ランチ
焼き肉を食べる時の様にエプロンをします
2度目のロブスターを満喫
パン、甘い甘いケーキも・・サッパリしたワインがたっぷりと注がれて嬉しい







人っ子一人通らない、信号がない草原を、気持ちよくドライブ

ニューロンドンのモンゴメリィの生家
入場料です 
連ドラの影響で日本からの観光客が増え、日本語もありますね~





モンゴメリィが着たウエディング・ドレスも展示
身長は152㎝ 足のサイズは22㎝の小柄な女性だった様です



モンゴメリィは裕福な一族で
子供の時の部屋、生まれた部屋など・・当時のままに残されていました

彼女の実体験が「赤毛のアン」の原点で、この辺りから、アンとモンゴメリィが同化して頭がごちゃごちゃ(笑)
アンが実存した人物の様な錯覚に陥りました

アンの美術館



庭の向こうに「輝く湖水」のモデルになった湖



モンゴメリィのお孫さんのパム・キャンベルさん
この美術館の管理者です


お庭には馬車もあって乗れますよ



あらら@@!アンが走ってる・・と思ったら
売店のお嬢ちゃんでした(笑)



もう廃線になった鉄道の線路
駅舎はレストランになっています

午後4:00
一日の観光が終わりました

ホテルでは・・
サンセット・ティ・タイムがあり、女主人のサーブで、宿泊者がお茶の時間を楽しみます
月曜から土曜日まで、日替わりでお手製のクッキーが供され、美味しいお茶を頂きました





娘は・・毎年ニュージャージーから家族連れで来るという先生とお喋り
私は眠くなりお先に自室に引き上げました

このホテルはB&B(ベッド&ブレック・ファースト)で夕食が出ない
一番近くのレストランでも徒歩30分以上かかる
マーケットもあるが・・やはり遠い・・自転車があるが乗れない(笑)

ランチをいっぱい食べたし、サンセット・ティでクッキーを食べたし・・
お風呂に入ってZZZ・・・・

長い観光の一日が終わりました
半日観光のお話もあります

お楽しみに
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する