本のお話(60) 瀬尾まいこ著「戸村飯店青春100連発」 | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1082位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
144位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1082位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
144位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

本のお話(60) 瀬尾まいこ著「戸村飯店青春100連発」

2019/08/26 08:17:58 | 本のお話 | コメント:0件

瀬尾まいこ著

【戸村飯店青春100連発】


坪田譲治文学賞受賞作です

本 (4)

大阪の超下町で中華料理屋を営む戸村家の兄弟

ヘイスケとコウスケ

↑の写真の様に・・兄・ヘイスケはかっこいいイケメン

弟・コウスケは厳つい顔のヤンチャ

同じ高校で、同じ部屋で過ごすが接点は無く喋らない2人だったが・・

兄は高校卒業後 東京の専門学校へ行ってしまい

弟は店を継ぐ・・と思いこんで過ごしたが、父親に猛烈に反対された

1ヶ月で専門学校を辞めた兄・ヘイスケは東京のカフェでアルバイトをし、専門学校の講師のアリサ(8歳年上)と付き合っている

ヘイスケ目当ての客も増え、料理の工夫もして、経営者から正社員に・・と云われている


そんな時

弟・コウスケが訪ねて来た

彼は店を継ぐ事を拒否され、大学進学を目指すという

埼玉の大学に進学を果たしたコウスケ

アリアとも別れ、正社員の道を断り、実家の中華料理屋へ帰っていくヘイスケ

その間の若者の思いっきり楽しい青春が描かれています


瀬尾まいこさんの小説は・・

人間の優しさ、温かさ、切なさに満ち溢れています

いつもチョット涙が出ます


暫らく

まいこさんにハマってみます
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する