本のお話(62) 瀬尾まいこ著「図書館の神様」 | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1082位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
144位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1082位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
144位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

本のお話(62) 瀬尾まいこ著「図書館の神様」

2019/08/31 08:38:08 | 本のお話 | コメント:0件

瀬尾まいこ著

【図書館の神様】

本 (2)

まいこさんのデビューから2作品目の小説です

子供の頃からバレーに打ち込んでいた早川清(きよ)

中学、高校と名前を知られた選手だった

高校の何でもない小さな試合で初心者の山本えり子がミスを繰り返し、負けた

試合後のミーティングでその事を責めたわけではないが山さん本えり子はマンションから飛び降りて死んだ

清はバレーボールをやめ、街から離れた大学の文学部に入り、バレーボールから遠ざかった


卒業して高校の国語の講師になった

そして何故か部員が一人しかいない文芸部の顧問となる

そこで出会ったたった一人の男子・垣内君

彼もまた高校のサッカー部で同じ様な苦しい経験をしていた男の子だった

清はお菓子教室の先生と2年以上も不倫している(意外だったが・・)

垣内君との出会い、不倫の事、弟との関係、高校の講師から採用試験を受けて、教師になるまでの青春物語です

爽やかな、爽やかな物語です

一日で読みました

何故かウルッ!とする最後でした

次回もまいこさんの小説です


関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する