本のお話(66) 神津凛子著「スイート・マイホーム」 | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
872位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
121位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
872位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
121位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

本のお話(66) 神津凛子著「スイート・マイホーム」

2019/09/15 09:13:29 | 本のお話 | コメント:0件

神津凛子著

【スイート・マイホーム】


本 (2)

第13回小説現代長編新人賞受賞作品です

神津凛子さんは・・4年前より小説を書き始め、長野県在住の3人の子供を持つ作家です


「イヤミス」を超えた「オゾミス」誕生と言われる小説です

「イヤミス」は読んだ後にイヤな気分が残る小説の事

「オゾミス」は世にもおぞましい内容の小説の事・・らしいです


「あたたかい家」   「リソウの家」   「まほうの家」の3章に分かれています

長野の冬は長く厳しい

スポーツインストラクターの賢二は、寒がりの妻のため、たった一台のエアコンで家中が暖められるという家を建てる

それは・・近くの住宅展示場で見付けた住宅会社の世話で建てた家で

担当者は女性だったが・・

その家に引っ越した直後から奇妙な現象が起こり始める

遊びに来た友人の子供が何か恐ろしい体験をしたのか凍りついている

生まれたばかりの次女の瞳に映る恐ろしい影

地下室で何かに捕まり泣き叫ぶ長女

などなど


賢二は幼い時に父親と別れ、母と兄が同じ長野県に住んでいるが

兄は統合失調症で、精神を病んでいて、あまり交流が無いが悪い関係では無い

賢二は東京の大学を出て、長野県へ帰って来た

賢二は妻や家庭には不満がないが、婚約者がいる職場の同僚と不倫している

賢二は顔も良く、モデルの様なルックスで、高学歴で、塾の講師や家庭教師もしている

そんな彼らの周辺で不可解な殺人事件が起こった


動き出す警察

関係者の過去が洗いだされ、賢二にも悪夢の様な過去が蘇える

そして

想像を絶する最後へと繋がります

夜トイレに行けなくなりましたが、続きが読みたくて、朝の5時まで読んでしまいました

私は途中で犯人が分かりました(笑) その犯人の過去も壮絶なのですよ


新聞の新刊紹介で知った本です

2019年1月に第一刷が発行され、3月には第4刷が発行されました

口コミで広がった話題作です


神津凛子さんは・・

子供の頃から本好きで、小説を書いていたそうです

そして今は

自分の子供を保育園に送り出し、その合間に小説を書いている

とても素敵な40歳

今後も「オゾミス」という新しいジャンルで書くのでしょうか

恐ろしいけれど楽しみな作家さんです

お勧めの1冊です

関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する