「麦秋」を持って行ったお話 | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1082位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
144位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1082位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
144位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

「麦秋」を持って行ったお話

2019/09/29 09:01:21 | 日々の暮らし | コメント:2件

結婚前からフランス刺繍を習っていた

結婚後も月曜日から金曜日まで何かしらの習い事をしていて、フランス刺繍は50年近く楽しんだ

70歳の時に最後の個展を開いて卒業した

の二枚屏風【麦秋】は6年半の歳月をかけて制作した私にとっての超大作

白い孔雀なのに・・作品名が【麦秋】って?と聞かれる

バックの白い花は・・5月の初夏の頃に咲くエゴの木の白い花

そんな初夏の短じかい季節を麦秋という(麦の穂が実り始める季節の事)

静かなそんな初夏の頃に庭に遊ぶ孔雀を刺した作品です

麦秋


娘が住んでいた前のマンションには8畳の和室があって、そこに置く物を作ってあげるわ・・と約束して

6年半かけて制作したが、何だか手放せなくて手元に置いていた


昨日

いよいよ・・娘の新しい家に持って行った

10畳の和室に広縁があり、庭の石灯籠も見えている

広縁にある衝立【花と蝶】も私の作品です

芦屋麦秋2

芦屋広縁

玄関ホールから和室へ

芦屋玄関ホールから和室へ

捨てられず残されたピアノも・・

芦屋玄関ホール

柿も実を付けている

芦屋柿

カリンも実を付けている

芦屋カリン

ススキも秋の風情

ブルーの花は「ルリマツリ・・プルンバゴ」

芦屋すすき


今日は娘の阪大時代の友人達が沢山でやって来るらしい

昨日は・・お婿ちゃんが神戸の魚屋さんまで魚介類を買いに行った

だから昨日のお昼はお刺身をご馳走になりました

写っていませんが・・運転して行ったのでノンアルコールのビール

土鍋で炊いたご飯、お味噌汁、冷ややっこ

芦屋ランチ

食後はお抹茶と栗饅頭

芦屋食後のお抹茶

ダイニングには・・この前に行った時には無かった大きな時計が掛けてありました

芦屋ダイニング (2)

お婿ちゃんの亡き母上が残された贈り物や、夫が残した贈り物を有効に使って欲しい・・と思います

一人っ子同士だから全ては2人の物

自分の時と比べて、争いの無い事が幸せだなぁ~~と思います
関連記事
スポンサーサイト




コメント

Re: 優雅ですね・・

2019/09/29(日) 18:48:04 | URL | まりあまり #-
こんばんわ!
ルリマツリはよく見るお花です。次々に咲いて楽しめるそうですよ。
「花と蝶」は随分昔の作品です。
いずれ「パンジーパンジーパンジー」も娘の所へ行く事になると思います。

優雅ですね・・

2019/09/29(日) 16:05:56 | URL | たな子 #uPkQbHg6
こんにちは・・
 素晴らしい刺繍の作品とお部屋がマッチして、素晴らしいですね。「花と蝶」の作品、初見です。かりんと柿、果物もあって・・豪華なお家です。。青い花の名前、有難うございます。普通にあるのかしら?(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する