本のお話(76) 大島真寿美著「三月」 | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1082位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
144位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1082位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
144位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

本のお話(76) 大島真寿美著「三月」

2019/10/22 08:05:36 | 本のお話 | コメント:0件

大島真寿美著

【三月】


本 (1)

短大を卒業してからおよそ20年

同窓会の案内を受けとって以来、ノンは学生時代に亡くなった男友達のことが気になりはじめる

彼は自殺ではなかったのではないか? ノンは仲のよかった友人に連絡を取る


6人の同級生達のその後の20年が書かれています

阪神淡路大震災に遭った神戸の同級生の話

東北大震災・大津波の話もあります

屈託なく一緒に楽しんだ青春時代の友達の20年後

それぞれの来し方が細やかに描かれた傑作・・という評価の本です


大島真寿美さんを続けて読んでいます

検索すると沢山の著書があり、暫らくは大島さんを・・と
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する