こんな日ですが・・ | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1028位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
141位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1028位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
141位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

こんな日ですが・・

2020/01/16 08:40:01 | 日々の暮らし | コメント:0件

明日1月17日は・・阪神淡路大震災から25年目の日です

震度7を経験した者にとって、毎年震災の事を書いて来ました

6434名の貴い命の犠牲の上に、生かされた者は語り継ぐ使命を負わねばなりません

あの大混乱の朝

ご近所のあの人も、この人も、雨戸を担架代わりにして運ばれて行きました

古いお屋敷町でしたから、屋根の梁の落下で亡くなった人が多かった

たった20秒の揺れでしたが、まさか神戸に地震がくるなんて、誰が予期したでしょう

備えあれば憂いなし・・といいますが、どんな備えも役立たず、ただ茫然とするばかり

余震の度に靴を履く手間を考え、靴を履いたまま眠り、常に懐中電灯を首から下げていました

部屋に飛び散ったガラス片、瀬戸物片から足の裏を守り、停電に備えましたが、停電が無かった事は有り難かった

家族が誰も怪我も無く(娘が小指を切った位で) 家の倒壊も免れました

水道やガスなどライフラインが復旧したのは6ヶ月も先でしたし、阪急電車の高架が落ちて復旧が遅れましたが

阪神電車が思いのほか早く開通し、電車に乗ってお風呂屋さんへ行ったのは、震災から9日後でした

他府県ナンバーの車を多く目にしたのは、復旧の応援に来て下さった人達で

どれ程 助けて頂いたか、今もその時を思うと有り難くて涙が出ます

その後の災害で

阪神淡路大震災の教訓が少しでも生かされたなら、それはそれで・・いいとしなければなりません



一日早いですが

今年は

そんな日なのに城崎温泉へ行く事になってしまいました

今日は城崎温泉泊まりなので、震災の事が書けません

年に一度の「蟹」を楽しんで来ます

蠟梅 (3)
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する