城崎から出石へ | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1572位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
203位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1572位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
203位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

城崎から出石へ

2020/01/19 09:52:17 | 旅のお話 | コメント:0件

今回の旅行は・・ツアーだから自分であれこれと考えなくてもいい、とにかく一緒に連れて行ってくれる

・・と安心していたら、帰途は列車じゃなくバスの旅となっている

あらら! これは疲れるぞ・・と思ったが、後の祭り(笑)

雨上りで薄日まで射してきた城崎温泉を10時に出発

10人が少し小さめのバスに乗って、余部鉄橋(あまるべ)・空の駅の見学

城崎 (28)

城崎 (32)

シースルーのエレベーターからの景色

日本海を見る

エレベーターが無い時は、階段を上っていたそうです

城崎 (31)

こんな高い所を列車が走っています

昔・・夫とその友人たちと一緒に、近くの民宿に泊まって、夜走る列車を見たことがありました

明りを点けて走る列車は銀河鉄道のようでした

城崎 (35)

運よく赤い列車が入って来た  昇降客もいました

城崎 (22)


バスは山間の道を走り出石(いずし)へ

お蕎麦で有名な町で、お蕎麦好きの夫と一緒に何回か訪ねた事がありました

ランチは・・但馬牛とお蕎麦  地ビールも飲みました とっても美味しかった

城崎 (36)

その後

近畿最古の芝居小屋・永楽館の見学

明治34年 出石で代々 染物を商っていた小幡家の11代当主・九次郎さんが、趣味が高じて建てた芝居小屋だそうです

お芝居や歌舞伎などを上映していたが、一旦閉鎖 その後は出石市が貰い受けて、ほぼ元通りの姿に復元

今は・・

お芝居、歌舞伎、落語、文楽 時にはロック・コンサートも開かれるそうです

城崎

金毘羅さんの金丸座より小さいですが立派な小屋として再現されています

城崎 (44)

廻り舞台になっていて、天井は竹組み、地下の見学もありました

城崎 (46)


白磁の様な・・出石焼の小さな器を買って来ました  

昨日 早速 ドレッシング入れとして使いました

001_20200119093700efc.jpg


山間の静かな町を後にして

バスはひた走り、夕暮れの神戸へ帰って来ました

少々 疲れましたが、思いのほか楽しい一泊旅行でした

城崎 (58)

関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する