「舟木一夫コンサート2020」に行ったお話 | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1411位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
171位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1411位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
171位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

「舟木一夫コンサート2020」に行ったお話

2020/02/14 08:56:05 | 日々の暮らし | コメント:0件

思いがけない程の暖かさの午後

尼崎・アルカイック・ホールで舟木さんのコンサートがあり、行って来ました

1820席を満席にして舟木さんは歌いました

13:30開場、14:00開演でしたが・・開演の時間までに全員が入れるのかと案じる程の人の波

開演のベルが鳴るまでに、何んとか着席出来たかな・・と思うほどの観客の数でした

私は・・写真の位置の17列の5番  かなりいいお席でした

DSC_3084.jpg


一部は・・

白いVネックのセーターで、淡いブルーグレーのダメージ・ジーンズ&スニーカー

ラフな服装で童謡・浜辺の歌を歌って登場でした

春が来た  背くらべ  ふるさと  夕焼けこやけ

楽しく

証城寺の狸囃子  お猿の籠屋  山寺の和尚さん 

かごめ  叱られて  里の秋

そして

月の砂漠  浜千鳥

月の砂漠を聴いて

ラクダに乗った王子さまとお姫さまが、昨年行ったあの雄大なサハラ砂漠を行く様が目に浮かんできて泣きそうになりました



緞帳が下りて

ニ部は・・

赤いジャケット、黒いパンツ&ベスト

くちなしのバラードを歌って登場でした

初恋 絶唱の後はプレゼント・タイム

初恋は著作権という権利を行使した初めての曲だったそうです

次は・・

ジャケットを黒に替えて日本の四季・春夏秋冬

ゆったりと、情緒豊かに歌いあげる舟木さん

聴きたいと思っていたので嬉しかった


ジャケットをシルバー・グレーに替えて

マイクを客席に向けて・・君達がいて僕がいた・・と客席が歌い

高校三年生  修学旅行  学園広場など、あの頃のあの歌を

高原のお嬢さん  哀愁の夜


一旦 緞帳が下りて

ジャケットを脱いだ舟木さん登場

銭形平次を総立ちで・・ノリノリで歌って終演でした


今年も元気で、ドハマリしている舟木さんのコンサートに行きたいものです

75歳で後期高齢者になったという舟木さん

バレンタイン・ディだったせいかプレゼントが多く、花束、ショッピング・バッグの置き方にも工夫するお話から

舟木さんのお人柄が垣間見えて好ましい・・と思いました

お元気で、いつまでも、私達を楽しませてください


次回は5月26日

大阪・フェスティバルホールで会えるのが楽しみです
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する