函館のお土産 | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1036位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
130位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1036位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
130位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

函館のお土産

2020/02/17 08:17:57 | 日々の暮らし | コメント:0件

一日中 雨が降った日曜日の夕方

函館へ行って来たから・・と娘達がお土産の「いくら」マルセイバターサンド」を持ってきた

DSC_3084_20200217074912177.jpg

今朝 炊き立てご飯に「いくら」をたっぷりとのせて海苔で巻いて食べた

美味しかった


函館は亡き夫が子供時代を過ごした町

夫の父親が函館病院の勤務医だった時に、夫と弟妹5人は函館で生まれた

夫は生涯 函館が好きで、好きで、恋しくて、恋しくて、函館への思いを持ち続けて亡くなった

70歳で現役を退いた後

車で一人旅をしたり、1ヶ月程滞在して存分に函館を満喫していた


そんな訳で・・私も娘も何度も函館へ行って、昔 住んだ家があった所へ行ったり、母方のお墓参りなどした事がある

今回 娘達は友人たちと一緒に函館のご馳走を食べる旅だった様だ

気温は低く寒かったそうです


亡き夫は・・寒いのが大好きで、めったに降らない雪が降ると、喜んで六甲山へ登った

2年前

夫を送る満池谷の斎場では粉雪が舞った

お父さん・・きっと喜んでいるね~~と娘が言った

粉雪の降る大寒の寒い日に、遠く、高い高い山を目指して昇っていった夫の事を思って、また泣いた

山を愛し、お酒を愛し、穏やかに83年の生涯を閉じた夫

函館の美味しい物を頂きながら、亡き夫に思いを馳せた今朝です

関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する