本のお話(21)山田詠美著「つみびと」 | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1411位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
171位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1411位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
171位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

本のお話(21)山田詠美著「つみびと」

2020/03/28 08:34:23 | 本のお話 | コメント:0件

山田詠美著

【つみびと】


DSCN4820.jpg

直木賞作家の山田詠美さんの新作です

2010年 大阪で実際に起きた、育児放棄で2人の幼児が餓死した事件を題材にして書かれた小説です

3歳の女児と1歳9か月の男児は死後1ヶ月経って発見された

小説は・・

その母親の母親、その又母親まで遡って、彼女がどんな環境で育ったかを語っていきます

人間として教えねばならなかった事、教わらねばならなかった事を、教えず、教わらず育った3世代の母親を描いています

どうしてこんな悲惨な事件を起こしたのかを解明したい筆者の意図が分かる小説でした

育児放棄して餓死させた母親には、懲役30年の刑が科せられました

この小説では・・

物言わぬ2児が、もし言ったら、きっとこんな事を言っただろうと代弁された部分があります

その健気さと母親を慕う気持ちに泣きました


新聞の新刊紹介で知った本です

随分 長く待ってやっと読みました

育児放棄、児童虐待のニュースが絶えない社会です

救える命を救う努力をなさねばなりませんね
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する