本のお話 沢村凛「あやまち」 | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1572位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
203位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1572位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
203位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

本のお話 沢村凛「あやまち」

2016/03/14 19:18:06 | 本のお話 | コメント:0件


沢村凛著

【あやまち】


奈良・東大寺二月堂の修二会が2月20日から3月15日まで

3月12日の夜中に「お水取り」が行われました

関西ではこの「お水取り」の頃が一番寒いと云われています

今日は雨で寒い寒い一日でした

一日中一歩もお外に出ずに本を読んで過ごしました



沢村凛さんの3冊目です

「長編恋愛ミステリー」という事ですが・・

火曜サスペンス劇場の様に最後に真実が明かされるのですよ(笑)



最初の部分は主人公の希実が・・

どんな性格でどんな暮らし方をしている30歳前のOLであるかが延々と語られます

臆病で行動を起こさない希実ですが、通勤途中でふと知り合った青年と一緒に暮らし始めます

その青年は何だか訳ありだけれど・・

希実にも奇妙な尾行者が現れ・・ついにその男から青年の秘密を聞かされてしまいます

青年の「あやまち」とは?

そして

希実の「あやまち」とは?

・・という物語です

少々無理のある展開で「ミステリー」とも「恋愛小説」とも云えない

可もなく不可も無い平凡な作品でした

沢村凛さんは「グァテマラゆらゆら滞在記」を予約していますので・・

それで一応卒業して次へ進みます

関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する