知らなかった「知り過ぎていた男」 | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1572位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
203位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1572位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
203位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

知らなかった「知り過ぎていた男」

2020/06/11 08:29:58 | 映画 | コメント:0件

映画

【知り過ぎていた男】


1956年アメリカ制作

原題は「The Man Who Know Too Much」

640_20200611075944f6d.jpg


毎日楽しみにしている午後の映画

昨日は「知り過ぎていた男」でした

過去に3回は観たと思うのですが、昨日初めてアラッ!モロッコだとビックリでした

昨年3月にモロッコのサハラ砂漠へ行ったから、モロッコを身近に感じている

この映画の冒頭にマラケシュの市場の喧騒の場面があります

今と同じです

タジン鍋を食べる場面もありました

過去に何回も観た時

何も感じなかったふとした場面が懐かしい所として感じられる

タジン鍋を食べる時

今はお箸、スプーン、フォークも添えられています

観光客には・・映画の様に右手だけで食べる・・という事も・・ありませんでした


何といっても

ドリス・デイが歌う「ケ・セラ・セラ」が有名ですよね

最後に誘拐されている坊やがママの歌う歌に口笛で応え、パパにいる場所を知らせる

ハラハラする場面でした


当時はフランス領だったモロッコ

いまはモロッコ王国です

ベールも被る義務はなくて自由だそうですよ

タジン鍋の中身は美味しくて種類も豊富

果物も美味しい


カサブランカからサハラ砂漠まで

一日5キロから8キロのバスの旅

過酷だったけれど、念願のサハラ砂漠を見た旅を思い出した懐かしい映画鑑賞の午後でした
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する