映画「リリーのすべて」 | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1082位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
144位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1082位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
144位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

映画「リリーのすべて」

2016/03/29 20:42:19 | 映画 | コメント:0件


日曜日は大きなニュースがありましたね

2年間も行方不明だったお嬢さんが無事に両親の元へ帰りました

ビラを配って必死に探す両親をPCで見て、チャンスがあれば逃げようと思っていた

公開捜査に踏み切られた時に写真もお名前も見て知っていますが・・

花びらの様に可憐で可愛いお嬢さんです

慎重な性格だったそうですが、チャンスを逃さず行動に移したのは、本当に偉かったと思います

明るい未来が開きます様に・・と願います



映画【リリーのすべて】


2015年のイギリス映画です

原題は「The Danish Girl」

舞台は

1926年のデンマークのコペンハーゲンン

世界で初めて性別適合手術を受けたリリー・エルベの実話です

原作は「世界で初めて女性になった男と、その妻の愛の物語」という長い名前の小説です



画学校で知り合ったアイナーとゲルダ

結婚した2人

アイナーは風景画家として高い評価を受けていて、ゲルダは肖像画家として頑張っている

ある日

モデルの踊り子が来ないので、妻のゲルダは夫のアイナーに「足」だけモデルになって欲しいと頼んだ

ストッキングを履いて、衣装も付けたアイナーは、自分の中に潜む習性に気づく

同性愛も性転換も考えられない時代に、アイナーはドイツのドレスデンまで行って性転換の手術を受けま

した

そこへ行きつくまでの夫・アイナーと妻・ゲルダの葛藤が物語です

ゲルダの理解と深い愛情は観ていて苦しくなる程でした

2度めの手術に耐えられなくなって、リリーとなった夫のアイナーはゲルダに抱かれて・・

・・

アイナーの故郷は彼の描く風景画のままでした

当時のデンマークやパリ、ドレスデンも美しく映ります

ゲルダは彼の亡き後も彼の肖像画を書き続け、高い評価を受けたそうです

彼のスカーフが・・彼の故郷の空へ高く舞い上がる最後は、彼からの未来への伝言かも知れませんね



妻・ゲルダを演じたアリシア・ビカンダーはアカデミー賞助演女優賞を受賞しました

監督は「英国王のスピーチ」でアカデミー賞を受賞したトム・フーバーです



性転換も同性婚も認められる世の中になりました

今から90年前のお話です

関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する