映画「スポットライト」 | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1572位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
203位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1572位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
203位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

映画「スポットライト」

2016/04/19 09:10:16 | 映画 | コメント:0件

頻発する余震に為す術もなく日々が過ぎますね

水も食料も充分にない避難所生活や車の中の生活で犠牲者も出ています

阪神淡路大震災の震度7を経験しました

冬場でしたが水の確保には苦労しました

幸いに夙川がすぐ近くなので川の水を汲んでトイレに流しました

川に架かっていた橋が落ちて、丁度スロープの様になっていましたから、川に下りやすい状態でした

飲み水は給水車を待つ日々

ガスは5月まで来ませんでしたが、カセット・コンロという便利な物があり助かりました

お風呂は・・やっと開通した阪神電車に乗って尼崎のお風呂やさんへ行ったのが10日後でした

温かいお風呂にも入れてあげたいですね

少ししか離れていない大阪の街中はデパートも映画館もパチンコ屋さんも変わりない日常だった事が驚きでした

今回の地震は九州全体で起こっています

終息はいつになるのでしょうか



話題の映画を観て来ました

【スポットライト】



原題も「Spotlight」で2015年アメリカ制作です

実話を元にしたお話で

2002年アメリカの新聞ボストン・グローブの世紀のスクープと云われています

カトリック教会の神父による子供たちへの性的虐待を暴いた記者たちの地道な努力が描かれています

地方紙の「Spotlight」と名の付いた新聞一面にこのスクープが載り世界を震撼させます

アメリカの同時多発テロが2001年9月

その日の画像も少しだけ映りました

長い時間を掛けて、今は大人になっている被害者を探し当て、確実な聞き取り調査をします

映画のほとんどが・・たった5人の記者たちの聞き取りの場面です

↓の髭の人は新しく着任した編集長です

この人の疑問から事件を解くカギが開けられるのです



世界中のカトリック教会を相手に

一つ間違えば取り返しのつかない事態を招く大スクープ

やり遂げた面々を演じた5人です

見る者に・・

間違っている事は間違っていると訴え

勇気と信念を与えてくれる映画でした

午後の映画館は満席

内容に集中し過ぎて少々疲れました

アカデミー賞の

作品賞と脚本賞を受賞した映画です

ボストンの街が映りました

ニューヨークから列車なら2時間 飛行機なら45分

ボストン美術館へ行きたい思いつつ、未だ行けずにいます

ボストン・マラソンでのテロは記憶に新しいですね
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する