映画「レヴェナント 蘇えりし者」 | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1082位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
144位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1082位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
144位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

映画「レヴェナント 蘇えりし者」

2016/04/22 20:00:20 | 映画 | コメント:0件

ディカプリオがアカデミー賞を受賞して話題の映画

【レヴェナント 蘇えりし者】を観て来ました



2015年アメリカ制作です

原題は「The Revenant」

小説の原題は「蘇った亡霊 ある復讐の物語」

1823年アメリカ西部開拓時代の実存の人「ヒュー・グラス」の半生を描いた小説の映画化です

極寒の荒野で毛皮を採取するハンター達のガイドとして「グラス」と息子の「ホーク」が加わっています

「ホーク」は「グラス」と先住民の妻との間に出来た息子です

その2人の会話は先住民の言葉の様でした

「グラス」は深い森で子連れの熊に襲われ瀕死の重傷を負います

熊との戦いの他に先住民との戦いもあり

手足纏いになる「ホーク」が仲間のフィッツジェラルドに殺され、「グラス」も重傷のまま置き去りにさ

れました

全編が一人残された「グラス」の壮絶なサバイバルの場面です



何としても生きて息子「ホーク」の復讐をしようと、極寒の荒野や森や川を進みます

「グラス」は復讐を成し遂げるのでしょうか

とにかく

2時間37分の長い映画で、考えられない程の過酷な追跡をするのですよ

夫のお供で観てきましたが、ディカプリオの頑張りはアカデミー賞に匹敵します

熊との死闘、仲間との争い、荒野を駆けて馬から転落して谷底へ転がり落ちる

死んだ馬の内臓など全てを取りだし、そこへ裸で入って暖をとって寒さを防ぐ

などなど

見るに耐えなく辛い場面の連続でした

9ヶ月間の撮影だったそうですが、深い森の中の撮影は、自然光での撮影で

一日に1時間半しかないマジック・アワーといわれる本当に美しい黄昏時が映されていました

それはそれは美しい森林の中から見る黄昏でした


音楽は坂本龍一さん

澄んだピアノの音が流がれるエンディング・ロールは印象的でした

ディカプリオさん

監督のイニャリトゥさん

撮影のルべツキさん

3人が揃ってアカデミー賞を受賞しました



久々の大作

今日が公開初日でしたから、午後の映画館は満席

やっぱり男性が多かったです
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する