映画「いまを生きる」 | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1572位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
203位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1572位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
203位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

映画「いまを生きる」

2016/04/28 16:14:52 | 映画 | コメント:0件

昨日は一日中雨が降り、今日もパラパラと小雨の降る肌寒い一日

午後はBSプレミアムで映画を観て過ごしました

1989年アメリカ制作の【いまを生きる】



公開は1990年3月で原題は「Dead Poets Society」

アメリカはニューイングランドのバーモント州

1959年に・・

全寮制の名門進学校で起こった物語です

ノーラン校長の元

伝統を重んじ、厳格な規則に縛られる男子高へ新任教師・キーティングがやって来る

とにかく有名大学への進学に重きを置き、生徒の両親も、子供達の希望より親の意向で子供の将来を決め

ている



キーティング先生の型破りな授業で、自由な発想や人生の素晴らしさとは何かを、子供達が分かり始める

先生もこの学校の卒業生で在学中は「死せる詩人の会」を主宰していた

そんな中

一人の生徒が演劇に目覚め、両親は医者に・・と強く望んでいたので

家に連れ帰り、一旦士官学校へ転校させようとする

彼は自分の望みが叶わないのを知って、ピストルで自殺してしまった

学校側は・・責任の全てをキーティング先生に押し付け、先生は退職して去っていく



授業で先生が机の上に立ち、ここからは普段見えない物も見えてくる

・・と云って生徒を机の上に立たせたり

      校庭を自由に歩かせたり

      詩の解釈に定義などない・・と教科書を破かせたり

などなど

ユニークで魅力的な授業で生徒の心を掴んでいったのです



先生が学校を去る最後の日

生徒たちは、目にいっぱいの涙をためて、教室で机の上に立って先生を見送りました

一人の教師と生徒たちの感動の物語です


バーモント州はイギリスからやって来た人達が多く住む街だそうです

バーモントの自然や冬景色が美しく描かれていました

脚本でアカデミー賞を受賞した作品です
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する