映画「ジャック・サマースビー」 | bonbonの日常と非日常
fc2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は15年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
425位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
66位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
425位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
66位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

映画「ジャック・サマースビー」

2021/05/15 08:53:57 | 映画 | コメント:0件

映画

【ジャック・サマースビー】


1993年アメリカ製作

原題は「Sommersby」

サマースビー


Amazonプライムで観た映画で

大好きなリチャード・ギアの見過ごしていた映画です

南北戦争終結直後の1860年代後半

アメリカ南部・テネシー州の小さな村

戦争が終わってジャックは6年ぶりに帰って来た

そこには妻・ローレル(ジョディ・フォスター)と7歳の息子がいる

戦死したと思っていた夫が帰って来た

ローレルはオーエンと恋仲になっていた

冷酷で嫌われ者だった農場経営者のジャックだったが

帰還後のジャックは優しく、農場の経営にも積極的に参加し、タバコの葉の栽培に成功する

息子も徐々に父親が好きになっていく

・・が

ジャックは寝室の場所が分からないし、親友だった男も忘れていた

ローレルはそんなジャックに違和感を覚えながらも、彼を受け入れ、女の子が出来た

ローレルの恋人となっていたオーエンはジャックは偽物だと思っている

そんなある日

ジャックは殺人の容疑で逮捕され、絞首刑が言い渡された

法廷で・・ローレルは彼はジャックではないと証言する

彼は別人で、他の州でお金を持ち逃げした教師だと分かる

彼とジャックは捕虜収容所で4年間を過ごし、ジャックの事は知り尽くしていた

ジャックが死んだあとジャックに成りすましてテネシーへ来たのだ

彼を愛し始めていたローレルは彼に生きていて欲しかった

彼がジャックではないと証言したが

ローレルを愛してしまった彼は・・最後まで自分はジャックだと言い張り、絞首台に消えた


「プリティ・ウーマン」の2年後の映画で

リチャード・ギアが44歳の時の作品です

彼が製作総指揮を執った映画でもあります

リチャード・ギアは勿論の事

ジョディ・フォスターも素敵でした
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する