映画「我等の生涯の最良の年」 | bonbonの日常と非日常
fc2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は15年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
588位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
83位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
588位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
83位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

映画「我等の生涯の最良の年」

2021/08/18 07:43:42 | 映画 | コメント:0件

映画

【我等の生涯の最良の年】


1946年アメリカ製作

原題は「The Best Years of Our Lives」

映画


BSプレミアムで観た映画です

Amazonプライムでも観ました

白黒の映画で

監督がウィリアム・ワイラー

9部門でアカデミー賞を獲得しました

第二次世界大戦後のアメリカ中部の町

同じ故郷へ帰って来た3人の帰還兵の物語です

階級も違う3人が社会へ復帰していく過程が描かれた

とてもハートフルな物語です


銀行家のアル軍曹

立派なアパートに住み、妻と娘、息子がいて

銀行へ復帰し、新しい仕事に抜擢され昇給もした


フレッド大尉

ドラッグストアの店員だけど、妻は実家を出て街で暮らし、クラブで働いている

男も出来ていて、彼は家を出る

アル軍曹の娘と結ばれる予感を残して・・


両腕から先を失った水兵ホーマー

心の闇を抱えながらも

隣に住む心優しく美しい幼馴染の婚約者と結婚した


戦勝国のアメリカで

戦後の人々がどう暮らしたか

垣間見る事が出来ます

敗戦国の日本との違いにも驚きます

終戦の日に観た映画

何故か

心に深く残りました
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する