映画「家へ帰ろう」 | bonbonの日常と非日常
fc2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は15年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
425位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
66位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
425位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
66位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

映画「家へ帰ろう」

2021/08/24 08:36:45 | 映画 | コメント:0件

映画

【家へ帰ろう】


2017年製作  スペイン、アルゼンチン合作

原題は「El ultimo traje」

映画


Amazonプライムで観た映画です

88歳のアブラハムがアルゼンチンから故郷・ポーランドへ旅するお話です


ホロコーストを生き抜いたユダヤ人・アブラハム

ユダヤ人収容所から逃げ出し

苦難の末に故郷へ帰り着いた時に助けてくれた親友

70年の時を経て、その親友に会いに旅に出る

脚を切断しなければならない程の不自由な体で・・


途中 お金を盗られ無一文になった時

助けてくれたホテルの従業員

ドイツの土を踏みたくないアブラハムに協力してくれたドイツ人女性

行き倒れたアブラハムを病院へ収容し、故郷まで送った看護師

沢山の人に助けられて

故郷の同じ場所に住む親友に会えた

彼が仕立てた約束の洋服を持って・・


言語も

スペイン語、フランス語、英語、ポルトガル語、ドイツ語

ポーランドの言葉も使われていたかも知れません

70年の時の長さと

人間の本質に迫った感動作

いい映画を観た午後のひと時でした
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する