佐野洋子著「神も仏もありませぬ」 | bonbonの日常と非日常
FC2ブログ
日常の暮らし、旅行など非日常を綴ります

まりあまり

Author:まりあまり
FC2ブログへようこそ!
Yahoo blog の終了に伴い引っ越して参りました
ブログ生活は13年を超えました
文章を書く事、読む事が好きで、旅行記、本の感想、伝統芸能(文楽、歌舞伎、落語)など
日々の暮らしと共に綴っています
よろしくお願い致します

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1572位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
203位
サブジャンルランキングを見る>>
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
1572位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
203位
サブジャンルランキングを見る>>
日々の暮らしなどの日常と歌舞伎、文楽、落語、旅行などの非日常を綴っています

佐野洋子著「神も仏もありませぬ」

2016/06/16 09:11:55 | 本のお話 | コメント:0件


佐野洋子著

【神も仏もありませぬ】


佐野洋子さんは2010年に乳癌で亡くなりました

72歳でした

この本は初版が2003年で洋子さんが65歳の頃に書かれたエッセイ集で

2004年に小林秀雄賞を受賞しました

2004年には第五刷が発行されていますから、随分売れた本だったのですね

洋子さんは・・

沢山の童話とエッセイ、小説、挿絵などを書いています

このエッセイ集は18の物語から構成されていて

どの物語も洋子さんの人柄を彷彿とさせるお話ばかりです

洋子さんが如何に沢山の良い友人に恵まれていたか

一言もそんな言及はないのですが、読み手は、いい人達に囲まれて生きた人だなぁ~と感じます

だから

達観して生きたこの洋子さんが好きになりました

日々の生活の中で、こんな風に考え、こんな風に生きられたら、いいなぁ~と・・

お暇な人にも、忙しい人にも

お勧めの一冊です

関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する